急がず焦らずゆっくりとプレイして
やっと「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」をクリアしました♪
次回作は何年後になるか分からないし、
ここは隅々までのんびりと楽しむつもりで(苦笑)。

さて、ナンバリングはDSで発売された9以来の8年ぶりだけど…
PS4で3D表示になっても変わらず「いつものドラクエ」でしたね〜。
過去作はかなり思い出補正が入ってるから微妙だけど、
個人的にはドラクエシリーズのTOP3に入る完成度でしたよー♪♪

まさにシリーズの集大成って言葉に偽りナシ!

序盤は変わらないドラクエの雰囲気を楽しみながら
順調にストーリーを進めていくんだけど、
やがて中盤でまさかな演出が展開され、
後半はドラクエらしい大雑把な伏線が繋がっていく。
その伏線の広さには驚きました!
んで、ラストで「お〜っ!」と声を上げる(笑)。

今までのシリーズはラスボスを倒したら終了で、
裏ボスとか裏ダンジョンとか最強装備なオマケ要素に興味なく、
エンディングまでで満足していたんだけど…。

ドラクエ11はエンディングからが本番でした !!
むしろエンディング後のストーリーの方が
しっかりと作り込まれていましたよ♪

ってか、クリア後の後半の始まりは反則でしょ〜。
突然の懐かしい音楽に鳥肌でした♪♪

今回のドラクエ11はシリーズの集大成って話だったけど、
もはや、後半からはドラクエが完結するんじゃないかって勢いでした…。

まぁ、堀井雄二も60歳をこえてるからね…。
おおよそ5年に1作のナンバリングだから、
順調に次の12が出るとしたら70歳手前(汗)。
それより、音楽のすぎやまこういちは86歳なのか。。。

あともう1人の鳥山明を入れて、
3人が揃わないと作らない… な〜んて話になったら、
まさに今作がナンバリングの最後となる可能性も…(汗)。

作り手のそういう思いすら伝わってくる内容でしたね。
まさにこれぞシリーズ集大成 !!

さて、真のボス(裏ボス?)も倒したので、
残ったトロフィーの収集をぼちぼち進めながら
もう少しドラクエの世界を楽しみます♪

amazonで商品情報を見る
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(PS4)ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(PS4)スクウェア・エニックス(発売日:2017年7月)
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(3DS)ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(3DS)スクウェア・エニックス(発売日:2017年7月)
2017年 11月 10日(金)
game > PlayStation 4comments 0
Page 1 / 11