前回、前々回とリネージュ2 REVOLUTION
放置狩りをMacで放置したいって…
もはやゲームとして根本的に道を踏みはずした感のある話だけど(笑)。

MacにAndroidのエミュレータを入れたのが前々回。
んで、リネレボをiOSと同期させたのが前回。

リネレボの放置狩りをMacで放置:その1
リネレボの放置狩りをMacで放置:その2

さて、数日ほど使ってみたんだけど、
放置していたMac miniが驚くほど熱くなってる問題が(涙)。
ちょい心配になるぐらいに…。
おそらく原因はCPUの使用率MAXで間違いないかと。。。

NoxPlayerに割り当てているCPUは2コアなので最大は200%なんだけど、
アクティビティモニタで確認すると常時180%〜220%でした。
つねにフル回転なので、これは熱くもなりますね〜(汗)。

ん?… ってか、最大の200%を超えるコトもあるんだ(苦笑)。
もともとMac miniには4コアあるので、
ピーク時は設定以上の範囲で侵食したのかな??

つーわけで…
Mac miniが熱暴走で寿命を縮めてしまう前に設定変更です♪

Mac版のNoxPlayerはWin版と比べて設定できる項目が少ないけど、
そもそもNoxPlayerはVirtualBoxの中で動いてるので、
親であるVirtualBoxを設定してあげます。

NoxPlayerを入れたのならインストールした記憶がなくても
アプリケーション内にVirtualBoxがあるはず。
コレをダブルクリックで起動して…

設定 → システム → プロセッサー の中にある「使用率制限」を変更。

あまり低くしすぎるとNoxPlayerが不安定になるので、
快適に動きつつもMacが熱くなりすぎない範囲で調整です。

これってMacのスペックやメモリの容量、
リネレボ自体の表示設定で人それぞれ違うと思うけど、
とりあえず70%で様子見することにしました〜♪

現在はアクティビティモニタで確認すると
CPUの使用率が常時140%〜160%ぐらいにとどまっています。
70%でもまだ動きがカクカクすることなく快適なので、
夏になったら熱対策でもう少し下げてみる、かも。

せっかくAndroidが動くようになったので、
リネレボ以外のゲームも試してみようかな♪♪

amazonで商品情報を見る
モバイルバッテリーモバイルバッテリーamazon
2018年 07月 09日(月)
apple > game > SmartPhone > maccomments 0
Page 1 / 11