UQ mobileに移行…だぞっ♪

0
contrail
UQ mobileに移行…だぞっ♪

前回と前々回でいろいろ検討して悩んで悩んで…

スマホの料金プランを検討
スマホの料金プランを検討(続)

最初の動機「通信費を安くしたい!」に立ち戻り、
KDDIの中で1番安くすむUQ mobile(プランS)に移行しましたー♪
やっぱ低コストは大正義です(笑)。

UQ mobileがMVNO(格安SIM)のままだったら
povoを選んだ未来もあったかも… なんだけどね〜。
KDDIに統合でMNOへ昇格したので、
どのブランドも回線品質は横並びってのが決め手です♪♪

まぁ、UQ mobileは今のとこ最低利用期間も違約金もナシなので、
どーしても都合が悪くなれば別ブランドに移ればいいだけの話だしね。
むしろauの長期利用者って謎の心理的束縛から解放されたので(笑)、
これからはお得なブランドやプランが出てくれば、
フットワーク軽くひょいひょい飛び移っていけますよー♪

ちなみに…
auの解約月に日割りは適用されません。
たとえ1日に解約しても1ヶ月分の利用料金が請求されてしまいます。
対してUQ mobileの契約月は日割りが適用されます。
なのでつまり、auからUQ mobileに移行って場合は
月末あたりが費用的にお得って感じかも♪

んで、意外な落とし穴だったのが、
UQ mobileの動作環境は最新のiOSバージョンじゃないとダメでした…(汗)。
ちょこちょこ来るアップデートが面倒になりiOS12.4.xで放置していたら
UQ mobileのsimを認識してくれませんでしたよ〜(涙)。
移行前のauでは問題なく使えていたiOS12.4.xなのに。。。

最新(2021.7時点)のiOS14.7.1にアップデートしたら
すんなりUQのsimを認識してモバイル通信OKにはなったけれど、
iOS14に興味がなかったので… な〜んかモヤモヤします(苦笑)。
使い慣れたiOS12.4.xがよかった。。。

さて、simが変われば1番気になるのは通信速度!
移行する前にauのsimで計測していた場所と時間を合わせて、
ほぼ同じ条件のもとUQ mobileでも計測してみました !!

この「ほぼ同じ条件」とはiOSバージョンの違いのみです。
本当はiOSも同じにしたかったけどね〜(汗)。
解約後にUQ mobileではiOS12がNGって発覚したので…(涙)。

au・UQ mobileの実測
下り速度(5回平均) 上り速度(5回平均)
au(iOS12) 50Mbps 10Mbps
UQ mobile(iOS14) 30〜50Mbps 10〜15Mbps
  • 最高速を求めるものではなく、あくまでauとUQ mobileの比較です。
  • なので生活圏内で必ず居る(通信的に最適とはいえない)場所で計測。

auは安定して試行回数ほぼ同じ数字を出してきのに対し、
UQ mobileはちょいちょいブレがありましたが、
5回中の3回は下り50Mbps前後だったので、まぁ、許容範囲かな。
この振れ幅の原因がiOSでなければいいのだけれど。。。

もはやdocomoSoftbankKDDI(au)どころか、
iPhoneAndroidでも良いトコ取り(リスペクトと言う)を長年しあって、
結果的にユーザーの得られる体験は均一化してますからね〜。

ずいぶん移行を迷ったけど… 最後に言えるのは、
どれのなにを選んでも似たようなモノです、はい(苦笑)。

RELATED ITEMs
UQ mobile ウェルカムパッケージ(DL版)
UQ mobile ウェルカムパッケージ(DL版)

UQ mobile( 2019.9 )

amazon
0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・name と comment( * )は必須です。