スマホの料金プランを検討(続)

0
contrail
スマホの料金プランを検討(続)

前回は… UQ mobileがKDDIに統合されMNOへと昇格し、
aupovoUQ mobileの回線品質は横並びなんだから、
単純にデータ使用量(料金)のみで選べるようになったよー♪
って話だったけれど…。

前回記事:スマホの料金プランを検討

な〜んて言っておきながら、
各ブランドをフラットに見るのは少し決断がいりますね…(汗)。
こと利用期間が長いとなおさら(苦笑)。

そうは言ってもメインブランドが間違いないんじゃ、とか。
なんだかんだで長く使っている愛着っぽいのもある、とか。
優柔不断が大爆発です(笑)。

KDDI 料金表(データ定額2と比較)/ 円
au(現在) au au pova UQ mobile
プラン名称 データ定額2 使い放題 4G ピタット 4G くりこし S
通信容量 2GB 無制限 1〜4GB 20GB 3GB
データ費用 3,500 6,580 4,480 2,480 1,480
LET NET 300
24時間かけ放題 4,200 1,800 1,800 1,500 1,700
【A】通信費(小計) 8,000 8,380 6,280 3,980 3,180
スマートバリュー -934 -1,000 -500
2年&家族割 -1,500 0 -170 0 0
【B】割引額(小計) -2,434 -1,000 -670 0 0
【A – B】
月額(税込)
5,566
税込 6,123
7,380
税込 8,118
5,610
税込 6,171
3,980
税込 4,378
3,180
税込 3,498
  • ピタット4Gのデータ費用には「1GB未満:2,980円」と「4~7GB:5,980円」があります。
  • UQ mobileのデータ費用には「くりこしM:2,480円」と「くりこしL:3,480円」があります。
  • なんだけど「データ定額2(2GB)+ かけ放題」からの移行なので近いプランのみを抜粋。
  • 比較対象の2GBから遠い「使い放題 4G」と「pova」は不利な表ですね、はい。

現在、1人(家族割ナシ)の「データ定額2(au)」で問題ない人が
移行を考えたときの比較を優先した表になっています。

あと、au PAY支払いで100円割引ってのがあるけど、
auポイントだとか、WALLETだとか、au PAYだとか、Pontaだとか、
コロコロと落ち着きなく変わるので疲れました。。。
うまく使えばお得でも、しばらくは関わりたくないです(笑)。

さて、表を見て最初に思うのが
現状の「データ定額2」の「24時間かけ放題:4,200円」って、
データ通信に匹敵する異常な単価の高さ(苦笑)。

それと「スマートバリュー」の値引き額の適当さも(苦笑)。
もはや都合のいい帳尻合わせの項目にしか見えませんよね〜。
ピタット4Gの500円割引も1GB未満だった場合は割引0円になるとか。。。
スマートバリューに固定の価値は無いのか(笑)?

ともかく実際に比較してみて…
現状の「データ定額2(2GB)」とほぼ同じ月額で
通信容量が倍の4GBまで増える「ピタット4G」があるため、
最低でも「ピタット4G」に変更した方がお得ってコトかな?
その上でpovoUQ mobileをどーみるか検討ですね〜。

とりあえず現状維持は損するっぽいので、
面倒でもここは動かなければ…(汗)。

RELATED ITEMs
プリペイドSIM
プリペイドSIM

amazon 一覧( no date )

amazon
0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・name と comment( * )は必須です。