ACE COMBAT 7:SKIES UNKNOWN [ PS4 ]

0
contrail
ACE COMBAT 7:SKIES UNKNOWN [ PS4 ]

PS3 & xbox360で発売された前作「ASSAULT HORIZON」に続き、
今作の「SKIES UNKNOWN」でも厳しい評価を集めてるっぽい(苦笑)、
エースコンバット 7をプレイしましたー♪

このシリーズは1〜6まで高評価だったのに、
ここ最近はなかなかスランプから抜け出せませんね。。。

さて、PS4に移った今作の注目はやっぱりグラフィックの進化です!
大空に浮かぶ雲や雷雲、眼下に広がる街や大自然、撃墜した敵機の爆炎などなど…
テーマとした「空の革新」は納得の作り込みでしたよー♪
さらに、ストーリーパートで流れる3D映像も素晴らしかったです♪
おそらく… 激しい操作で目まぐるしいドックファイトの画面と対比して、
ストーリーは極端に動きを少なくし、静と動を演出していたっぽい感じ… かな?
そのメリハリで画面の大胆な構図がより効果的に美しく見えました♪♪

あれこれ酷評っぽいエースコンバット 7だけど、
個人的には “1周目” は楽しめましたよ〜(笑)♪

と、言うのも各ミッションの時間制限が短すぎる…(涙)。
敵機はミサイルが尽きるまで綺麗に掃除したいタイプなんだけど、
シビアな時間制限を設定されるといつも効率のいいルートしか飛べない(汗)。
まぁ、初回は良いとしても、2周目以降で違う遊び方が出来ないんだよね…。
ミッションの評価ランクは無視できたとしても、
時間は強制的にゲームオーバーとなるので自由に飛び回ることは許されません。
無意味にプレイの幅を狭めてるなぁ〜って残念仕様でした。。。

プレイの幅を狭めてると言えば…。
操作する機体は大きく3タイプに分類されていて。
・ファイター:対空戦闘機。
・アタッカー:対地戦闘機。
・マルチロール:対空と対地の中間戦闘機。
ほぼ全てのステージの撃墜目標が地上と空の両方にあります。
なので機体の種類が増えてもマルチロールばかり使うことに…(涙)。

あと、最後まで分からなかったのがロックオンの基準。
正面にとらえた敵機を「△ボタン」でロックオンなんだけど、
正面に敵機がいない時のロックオンが絶妙に不親切でした。
自機に1番近い敵をロックオンしてくれる訳でもなく、
クリア条件となる撃墜目標の敵を優先している訳でもなく…。
戦火の中で「△ボタン」をポチポチポチポチ… と押し続ける(苦笑)。

もう1つロックオンで言えば…。
対地目標をロックオンするまでの距離が近すぎる。
もはや機銃の射程距離だよ(苦笑)。

おぉ… こうやって気になる点ばかりを書くから、
酷評になっちゃうんでしょうね〜(笑)。
まぁ、好きなシリーズなので期待の裏返しってコトで♪♪

0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・name と comment( * )は必須です。