SORAIZM ver.04

0
contrail

コロナで仕事もヒマな日々が続くし、
何かと話題なGutenbergを搭載したWordPress 5もイジってみたいし、
ここは思い切ってリニューアルしよう♪
な〜んて思ったのが長い道のりの始まりでした(涙)。

正直、途中で何度か心が折れかけましたよ。。。

まずはリニューアルの基準となるHOMEと記事ページを
HTML + CSSで作ったまでは順調でした。
HTMLでリニューアルの完成イメージができたのでPHPに着手するため、
ver 4.9.13で止めていたWordPressをver 5.4.2にアップデートすると
過去の記事がグチャグチャに(涙)。

具体的には1つのブロックにまとめられ、
段落のスペースが消されて団子のような文字組みに強制変更。
さらに枠や引用のソースが無視され酷いありさまに…。
この見出し(h2)や文章中の画像すらないシンプルなテキストベースのブログすら
まともにアップデートしてくれないなら… Gutenbergって流行らないよね。
ブログにとって過去の記事は財産だもの。

とはいえ、時間はあるし、WordPress 5への意欲もあったので、
過去の記事をせっせと全て修正しました… 手動で。

そんな中、ver 5に対応しているのにどーしても動かないプラグインが出てくる。
どーやらMacPro(2008)最終OSのEl Capitanのためにバージョンが止まってる
Safari 11(最新は13)が原因のようで(汗)。
ここでよせばいいのに… 本当によせばよかったと後悔してる、
前から気になっていた「macOS High Sierra Patcher」に手を出してしまいました。

時間と無駄なヤル気だけはあったからね〜(苦笑)。

結果は使い物にならず、元のEl Capitanに戻るのだけれど、
MacProだけでなく、Mac miniも巻き込んでの大騒動(汗)。
もはやリニューアル作業から大きく遠ざかって、
いったい何をやってるのだろうと心が折れかかったりしたけど、
この話は長くなるので、詳細はまた別の記事で(笑)。

さて、環境をもとに戻してリニューアル作業の再開ってところで、
待っていたかのようにWordPress 5.5がリリースされる。
ちょうどリニューアルで1から構築してるトコだし、新しい方が良いだろうと、
かる〜い気持ちでアップデートしたら投稿画面(Gutenberg)が崩壊しました(涙)。

WordPress 5.5が原因か、Safari 11なのか、
CSSやfunctions.phpに書き込んだ何かが悪さをしているのか…
もはや折れかかった心では探究心も出ず… 静かにver 5.4.2へダウングレード。。。

そんなこんなで70%ぐらいは
リニューアルとは関係ない要因で打ちのめされたけど、
なんとか4回目のリニューアルも完了です♪♪
無事(?)にこのブログもver.04になりましたー♪

今回の件で強く思ったのは、
リニューアルなど大きな変更は環境の安定時にするべきだな、と(苦笑)。

RELATED ITEMs
WordPressレッスンブック 5.x対応版
WordPressレッスンブック 5.x対応版

ソシム( 2019.11 )

amazon
0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・name と comment( * )は必須です。