iCloudのシステム条件でハブられはじめる

0
contrail
iCloudのシステム条件でハブられはじめる

先日、iPadOSでリマインダーをうっかりアップグレードしてしまい、
私の環境ではリマインダーアプリが終了となったけど、
続いてSafariの終わりが始まりました…(涙)。

新しいリマインダー App に備える
iPhone、iPad、iPod touch でリマインダーを使う

2019年の年末あたりまで問題なくブックマークは
iCloud経由で他のMacやiPhoneに同期されていたのだけれど、
2020年に入ってまったく同期されなくなり。。。

私の使用しているMac Pro(2008)は
macOS 10.11 El Capitanが最終OSなんだけど、
しれ〜っとブックマーク同期の最小条件がmacOS 10.12 Sierra以上に
サイレント修正されてました(涙)。

iCloudのシステム条件|Apple

不具合の多さで低評価のiOS 13macOS 10.15 Catalinaに引っ張られて
iCloud関連でもバグが出ているのかなぁ〜って思っていたら、
El Capitanのハブはきっちり仕様どおりの処理でした、ってオチです(苦笑)。

OSのバージョンでざっくりって感じではなく、
機能ごとに細かく必要条件が設定されていたんですね…。

現在はMacとiPhone & iPadはもちろん、
2台以上のMac(El Capitan)間でも同期されません。

iPhoneやiPadとデバイスが増えた今となっては
ブックマークが同期されないって地味に面倒ですよ、はい。。。

ブラウザをChromeに乗り換えるか?
ついにMac Pro(2008)を卒業するか??
などなど、対策をこれから考えなければ…。

iCloudでAppleのOS環境に囲い込まれたけど、
ここにきてiCloud側に追い出される日が来るとは…。

2020年は脱クラウド元年になるのかな。。。

RELATED ITEMs
Mac(デスクトップ)
Mac(デスクトップ)

Apple( no date )

amazon
0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・name と comment( * )は必須です。