昨年末に5年使い続けたiPhone 5sからiPhone 8に買い換えたとき、
iPhone 5sを下取りに出さず持っていたので、
mineoって格安SIMを挿して復活させてみましたー♪

と、その前に…
もともとバッテリーが寿命でiPhone 8に機種変したので、
まずはiPhone 5sのバッテリー交換です。

昨年までは8,800円だった交換費用も
今年から5,400円に値下げ(iPhone 8以下は統一)されたので
Appleのサイトから配送修理を申し込みました。

iPhone のバッテリー交換が必要ですか?

普通はiPhoneて1台なので手元から離れるのは厳しいのだけれど、
もし2台持ちだったり、他のApple製品なんかの修理は可能なら
Apple Storeに持ち込むより配送修理がかなり楽で良いですね〜♪
家まで集荷に来てくれるし♪♪

つーわけで、バッテリーが復活したiPhone 5sに
mineoで契約したシングルタイプ(データ通信のみ)のSIMを装着し、
プロファイルをインストールしたら完了です。
思ってたより簡単なものなんですね、設定って。。。

ちなみに私の地域では以下の3社が評判良く…
UQモバイル(KDDI)
mineo(関西電力)
QTモバイル(九州電力グループ)

この中でもUQモバイルがダントツの評価だったんだけど、
iPhone 5sはデータ通信のみプランがNGでした(涙)。
この機会に格安SIMの通話品質を試すってのもアリだったけどね、
UQモバイルの通話は1〜2年の最低利用期間(縛り)があるから…。

んで、残りの2社だと、
QTモバイルmineoの回線を借りているので、
実質はどちらも同じような気がします(笑)。

いろいろな場所や時間帯で試したワケじゃないし、
回線って不思議と2〜3ヶ月後に速度が変わるので(苦笑)、
まだまだ結果って話じゃないけど、
とりあえず契約直後の1回目のスピード計測は…
・上り:6Mbps
・下り:28Mbps

私の使い方では十分すぎる性能でしたよ〜♪

今年は携帯料金に大きな動きがありそうだし、
これぐらいの速度が維持できるのなら、
通話品質しだいで格安SIMって選択も視野に入りそう。

amazonで商品情報を見る
mineoエントリーパッケージmineoエントリーパッケージmineo(発売日:2015年3月)
2019年 04月 13日(土)
apple > iPhonecomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。