先日Apple WWDC 2018がありましたね♪

個人的に大きく期待していたiPhone SE2は発表されず(涙)。
使っているiPhone 5sのバッテリーが限界を超えているので、
登場すれば買い替えを予定していたんだけどね。。。

iPhone 5sが2013年だから5年かぁ…。
そりゃバッテリーもヘタレるよね(汗)。
もう、8,800円でバッテリー交換しちゃおうかな(笑)。

Apple:iPhone の修理 – バッテリーと電源

まぁ、今回のWWDCはiPhone SE2どころか、
ハードウェアの発表は1つも無かったんだけどね(涙)。

WWDCはデベロッパー向けのイベントだから、
ソフトウェアに特化した今回のような内容が本来の姿… というけれど、
特にAppleの場合はハードウェアも開発環境の内だと思うんだけどなぁ。

デベロッパー向けにソフトウェアを発表し、
ハードウェアはどんどん一般消費者向けに進化していく。
現状、すっぽり抜けたデベロッパー向けのハードウェアってラインが、
今のWWDCの内容に見え隠れしなくもない、ような。

んが、その中でも1番興味を引いたのは
Mac App Storeに力を入れてく的なトコでした♪
複数台のMacを持っていると
アプリごとのシリアルや支払いなど管理が面倒なのだ。

もはや、アップデートのお知らせでしか見なくなった
Mac App Storeには是非、復活して欲しいです♪♪

さて、次のiPhone発表の可能性は9月あたりなんだよね…?
バッテリーとの戦いはまだまだ続くのか(涙)。

amazonで商品情報を見る
Qi対応 7.5wワイヤレス充電パッド(iPhoneX/8/8Plus用)Qi対応 7.5wワイヤレス充電パッド(iPhoneX/8/8Plus用)Belkin(発売日:2018年1月)
AirPodsAirPodsApple(発売日:2016年12月)
2018年 06月 06日(水)
apple > memocomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。