前回、リネージュ2 REVOLUTION
放置狩りをMacで放置したいって目的で(笑)、
Mac版のNoxPlayeをインストール&設定まで済ませたので、
今回はいよいよリネレボのインストールと連動です♪

リネレボの放置狩りをMacで放置:その1

その前に…
パソコンでのプレイは違反行為なのかは未確認です。
すべては自己責任でお願いしますね〜。

では、さっそく…
インストールしたNoxPlayeを起動するとAndroidの画面が出てくるので
Googleストアからリネレボをインストールです♪
事前に用意していたGoogleアカウントをココで使います。

NoxPlayeで問題なくリネレボの起動を確認できたら、
iPad(iOS)のリネレボに戻って先にiPad側をFacebookと連動させます。
iOSとAndroidの両方に対応しているアカウントはFacebookのみだからね。
これで現在のプレイ内容がFacebookに紐づけられました。

iPad側の連動が完了したらアプリを終了し、
続いてNoxPlaye側のリネレボをFacebookと連動します。
あとは「ゲームデータを読み込みますか?」と出るのでOKと。
これでiPadとNoxPlaye(Mac)の連動は設定完了です。

既にiPadがGame Centerと連動していて、
後からFacebookの連動を追加したんだけど、
問題なくiOSとAndroidで共有できましたよ♪

ちなみに…
NoxPlayer側のリネレボを起動したまま、
iPad側のリネレボを起動したらNoxPlayer側が強制ログアウトしました。
後からログインした方が優先権を持つようです。

自分の「放置狩りの放置」的な使い方だとこの仕様はありがたい♪
いつでもiPadのみの操作でゲームに戻れる♪♪

そういえば、連動後のリネレボ(NoxPlayer側)では、
ゲーム内の設定「ゲーム」と「端末」が初期状態になっていました。
ここは端末ごとに保存されているようですね。

あと、ゲーム内の設定ついでで地味に注意なのが、
バッグの中の「一括売却」の「検索設定」も初期に戻ってるので、
いつもの流れな感じで連打して、
必要なモノまで売ってしまわないように、です(笑)。

さて、ここまでの要点をまとめると…

用意するもの

・Googleアカウント(Androidでリネレボのインストール)
・Facebookアカウント(iOSとAndroidの連動)

設定の順番

・MacにNoxPlayerをインストール(1.2.0.0 or 1.2.1.0)。
・NoxPlayer内でGoogleストアからリネレボをインストール。
・既に遊んでいたiOS側のリネレボをFacebookと連動。
・iOS側のリネレボを終了。
・NoxPlayer側(Mac)のリネレボをFacebookと連動。
・ゲームデータ読み込んで完了♪

いや〜、事前情報どおり
Mac版のNoxPlayer(旧バージョン1.2.0.0)は白とびしてますね。
最新(1.2.1.0)の真っ暗よりはマシだけど… 目に良くないです(苦笑)。

でも、まぁ、とりあえず
目的の「放置狩りの放置」な環境は達成しました♪
これでiPadの発熱&バッテリー寿命の心配は減ったかな(笑)♪♪

amazonで商品情報を見る
モバイルバッテリーモバイルバッテリーamazon
2018年 06月 18日(月)
apple > game > SmartPhone > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。