完全に引退するタイミングを失ったリネージュ2 REVOLUTIONなんだけど、
誰が言い始めたのか、完全に「たまごっち」感覚で続けています(苦笑)。

まぁ、自分をこのゲームに誘った血盟主どころか
すでに血盟員は誰一人としてログインしなくなったので、
自動委任って機能で強制的に血盟主になっちゃったしね(笑)♪
幽霊部員のみを抱える血盟主代理です(苦笑)。

たまごっち感覚でまだ続けていくのはいいんだけど、
これから夏だし… やっぱりiPadの発熱やバッテリーが心配に(汗)。
せめて長時間つけっぱなの「放置狩り」ぐらいは対策しないと…。

つーわけで今回の本題は…
放置狩りをMacで放置したい、です(苦笑)。
もはやゲームとして何か根本的なトコが破綻してるような(笑)。

その前に…
パソコンでのプレイは違反行為なのかは未確認です。
すべては自己責任でお願いしますね〜。

さて、まずは自分の現状(前提)だけど…
iPad(iOS)でリネレボをプレイしてます。
Game Centerとアカウントの連動済みでFacebookは未登録。

さらに、いろんな母艦としてリネレボと関係なく
ほぼ24時間起動しているMac miniが既にある… これが1番大事ですね。
結局は何かを起動しっぱなになるワケだし。。。

んで、先に用意しておいた方がいいのが…
・Googleアカウント(Androidでリネレボのインストール)
・Facebookアカウント(iOSとAndroidの連動)

準備ができたらいよいよ環境の構築だけど…

Macでゲームなスマホ環境を構築するとき
iOSよりAndroidのエミュレータの方が簡単なので、
今回はNoxPlayerってのを選択しました〜♪

ただ、先に言いますが、
Mac版のNoxPlayerでリネレボは不具合があるようです(涙)。
1つ前のバージョン1.2.0.0からリネレボには対応していますが、
最新バージョンの1.2.1.0と共に完全再現ではないっぽいです。。。
ネットで先達者の情報を見ていると…

・Mac版 NoxPlayer 1.2.1.0:キャラと背景が真っ黒。
・Mac版 NoxPlayer 1.2.0.0:キャラと背景が白とび。

今回の目的が「放置狩りの放置」なので(笑)、
ずっと画面を見続けてるわけでもないから
白とびの旧バージョンな1.2.0.0を選択しました。

実際、ドット絵の部分やボタンは普通に表示されてるので、
どーやら3D(ポリゴン?)のみ彩度&明度がバグってるっぽい。。。

白とびを覚悟したらMac版のNoxPlayerをインストールします。
ちなみに中身のAndroidバージョンは4.4.2でした。

インストールが終わったら起動してNoxPlayerの設定だけど…
Windows版と比べて設定項目は少ないです(汗)。
Mac版にはフレーム調整とか端末情報の登録も無いしね。
1番大きな違いといえばマルチウィンドウの機能もないです(涙)。
Mac版はCPUとメモリと画面サイズを選ぶぐらい。

その画面サイズだけど、
私の場合は960×540の160dpiにしましたよ〜♪

Mac miniで使ってるモニタがスマホと違い4KやRetinaじゃ無い普通のモノなので、
そのまま等倍(1280×720)だと文字がボヤけてしまう。
本当は解像度的に1/4の640×360が最適だけど… 綺麗でも小さすぎるのはね〜。
それなりに大きく、それなりに綺麗な960×540で落ち着きました(笑)♪

さて、MacにAndroidエミュレータのNoxPlayerを設定したので
次回はいよいよリネレボのインストールと連動です♪

amazonで商品情報を見る
モバイルバッテリーモバイルバッテリーamazon
2018年 06月 14日(木)
apple > game > SmartPhone > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。