サンドボックス型ゲームで有名なMinecraftは未プレイだけど、
同じジャンルのドラゴンクエストビルダーズを購入しました〜♪
いちおう公式でのジャンルはコレだそうです。
サンドボックス + ドラゴンクエスト = ブロックメイキングRPG

なにかと比較されるMinecraftは累計販売本数が1億2000万本を突破し
世界で2番目に売れた怪物級のゲームだけに、
ドラクエとしてはジャンル名1つにもプライドが見え隠れしますね(笑)。

ちなみに世界で1番売れたのは
4億本を軽く超えているテトリスだそうです。
億越えはこの2タイトルのみ。

さて、話をドラゴンクエストビルダーズに戻して…。

舞台は初代ドラゴンクエストの世界です。
あの有名な竜王の問い…
「もし、わしの味方になれば世界の半分をやろう」
これに勇者が「はい」と答えてしまった後の世界。。。

もうコレだけでドラクエ好きなら興味をひかれてしまう(笑)。

更に、城塞都市メルキド、水の都リムルダール、温泉の村マイラ…
初代ドラクエの世界観や設定に新説を盛り込み、
サンドボックスに姿を変えても、ちゃんとドラクエしてましたよ〜♪
導入部分やコンセプトは完璧なので、
後はそもそもサンドボックス型ゲームにハマれるか、のみ!

素材を集めてブロックを並べ部屋を作り、
ドラクエでお馴染みのツボやベットや花で部屋を飾っていきます♪
戦闘はアクションだけど… スーパーファミコンで出ていた
ゼルダの伝説 神々のトライフォース… な感じかな(例えが古い?)

んで、人々の要望を聞いて町をどんどん作り上げていって、
町が発展すれば更に人が集まってクエストも増えていき…。
もちろん町づくりは自分なりのアレンジもOK!

このアレンジを始めるともう時間があっという間に過ぎる過ぎる♪
自分の中に「こうしたい」って設計図が出来はじめると簡単に数時間が…(笑)。
初めは町の人々の要望どおりのモノを作るだけなんだけどね〜。
自分なりの完成図が浮かぶ人はハマるジャンルですよ、サンドボックスって。

ただ1点、圧倒的な不満があるのは、
ゲーム内チャレンジで「○○日以内にクリア」がホントに最低です(涙)。
2週目でスピードクリア? サンドボックスで周回プレイはないよ〜。
だって作ったモノは全て壊せて、何度でも好きに作り変えれるんだし。。。
そもそも2週目って発想がブロックメイキングRPGを否定してるような…(汗)。

たった1つのルールが全てを台無しにする悪い例です、これ。

まぁ、チャレンジは絶対条件ではないので自分の中で都合をつけ(笑)、
今では廉価版で安くなってるし、ドラクエ好きでサンドボックスに興味があるなら
かなりオススメできる完成度ですよ、これ♪
さすがドラクエのタイトルを付けるだけのクオリティに仕上げてきてますね。

このビルダーズでせっせとツボや樽を作って並べていると、
今までの過去シリーズで「ちいさなメダル」を探すために
ツボを投げ壊し、樽を割りまくっていた勇者が理不尽に思えてきました(笑)。

amazonで商品情報を見る
ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ:ULTIMATE HITS(PS4)ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ:ULTIMATE HITS(PS4)SQUARE ENIX(発売日:2016年12月)
ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ(PS4)ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ(PS4)SQUARE ENIX(発売日:2016年1月)
2017年 04月 26日(水)
game > PlayStation 4comments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。