前に持っていたハードがxbox360ってコトもあり
洋ゲーばかりプレイしていたので、
久々に国内ソフトで遊びたくなり「龍が如く0 誓いの場所」を購入♪

このシリーズは2005年発売の1作目をプレイしたきりなので
10年以上ぶりに龍が如くへ手を出す感じです(苦笑)。
んでも、まぁ、それなりに覚えているもんですね、当時を…。

さて、早速プレイした感想だけど…

さすがに以前よりはグラフィックが綺麗になっていましたね〜。
ギャグっぽいサブストーリーや膨大な数のミニゲームなど、
まさに10年前の龍が如くそのままって感じでした(苦笑)。
もう少しグラフィック以外も進化して良さそうなんだけどね(笑)。

この時点で龍が如くシリーズはナンバリングに外伝にと
既にいろいろ発売されてるのだけど、
この「龍が如く0 誓いの場所」を選んだのは評価が抜群に高かったからで…。
一部では「ファンなら絶対やるべき名作」って大絶賛♪

まぁ、ファンってか、1作目しかプレイしてないんだけど、
そこまでの評価なら… ってコトで購入しました〜♪

んで、肝心のメインストーリーだけど…
これは良い意味で予想を裏切る素晴らしい内容でしたよ!
龍が如くと言えば極道とか言いながら
話もキャラも演出もヤンキー漫画のようなギャグ寄りの感じで(笑)、
正直にクオリティとしては苦笑いレベルだったんだけどね…。

ところがこの「龍が如く0 誓いの場所」は
しっかりと作り込まれたストーリーに味のあるキャラ設定、
そして、じんわりと感動するラストまでの展開。
ヤンキー漫画から脱却して見事に大人のストーリーへと仕上げてきました。
さすがは名作と大絶賛されるだけの内容でしたよー♪

このシリーズは真島吾朗ってキャラ人気で持ってるゲームと思ってたけど…
いや、今回も真島吾朗は主人公以上の魅力なんだけどね(笑)、
それよりもメインストーリーが抜群に素晴らしかったです♪♪

ただ、ストーリー以外のゲーム部分となると…
トロフィーのコンプリートに要求される達成目標が異常な数で、
早々に挑戦する意欲すら失せました… ちょっと盛り込みすぎ(汗)。
センスのないゲームデザインです、はい。

まぁ、本編と関係のないサブストーリーやミニゲームなんかはスッ飛ばして
メインストーリーのみプレイしてもかなり満足のいく内容ですよ♪♪
逆にトロフィー目的でやると達成目標が膨大すぎて心が折れるかも(苦笑)。

この龍が如く0は2015年発売なんですね…。
もともとPS4本体を2〜3年ぐらい遅れて買ったので、
ソフトもそのぐらい遅れて追いかけるペースにハマりました(笑)。

んでも、遅れて買った方がDLC全部入りの完全版や
廉価版が出たりしてお得なコトもあるんだよね〜♪

amazonで商品情報を見る
龍が如く0 誓いの場所(新価格版)(PS4)龍が如く0 誓いの場所(新価格版)(PS4)セガゲームス(発売日:2015年3月)
2017年 02月 02日(木)
game > PlayStation 4comments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。