macOS 10.12 Sierraが正式にリリースされましたね〜♪
10.9の次は11.0と思っていた頃もあったけど(笑)、
気づけばもうmacOS Xとして13番目のバージョンになるんですね。

そして個人的にはOSの進化としばらくお別れになる
分岐点のバージョンです(涙)。
macOS 10.12 Sierraにアップグレードするには…

Macのハードウェア条件
・MacBook(Late 2009以降)
・MacBook Pro(Mid 2010以降)
・MacBook Air(Late 2010以降)
・Mac mini(Mid 2010以降)
・iMac(Late 2009以降)
・MacPro(Mid 2010以降)

macOS Sierraへのアップグレード。

まだまだ現役で活躍しているMacPro 2008がとうとう対象外に(涙)。
前バージョンの10.11 El Capitanが最後のOSだったようです…。

さらにadobeのCS6もSierraは必要システム構成外と発表。
Mac OS Sierra(10.12)のCS6製品への対応状況

まぁ、macOS自体がCS6で必要なJava 6のサポートを打ち切っているので、
adobeとしても仕方のない対応ですね、時代の流れです…。
しかし、10万円近く出してアップグレードしたソフトが4年で使えなくなるとは(汗)。

この畳み掛けるようなサポート打ち切り攻勢に
うちのMacPro 2008 + CS6は意気消沈です(苦笑)。

何か劇的にパソコンが進化すれば買い換えるんだけどね…。

MacOS 9の時は10.5 Leopardが出るまで耐え抜いたけれど、
さて、今回はいつまで戦い続けるコトができるかな(笑)。

amazonで商品情報を見る
Adobe Creative Cloud コンプリート(月々払い)Adobe Creative Cloud コンプリート(月々払い)adobe
Adobe Creative Cloud コンプリート(12ヶ月版)Adobe Creative Cloud コンプリート(12ヶ月版)adobe
2016年 09月 27日(火)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。