ネット回線のスピードチェックといえば
速度計測するサイトでバラバラな数値が出て、
結果の信憑性に自信が持てないまま、
なんとな〜くチェックを終了するのがパターン(笑)。

先月、開通したばかりの家のauひかりもサイトによって
50Mbps 〜 500Mbps 前後と10倍の差の結果が出ていました…。
50Mを信じるか? 500Mを信じるか??(苦笑)。

いつもなら、最終的に体感速度で不満がないならOKかな… と、
ここでスピードチェックを終了するのだけれど(笑)、
今回はもう少し踏み込んで…

まずは、余計なプラグインを入れてOS環境を不安定にさせたくないので、
FlashやJavaを要求されないサイトを検索でピックアップ。

BNRスピードテスト 画像読込み版
速度.jp スピードテスト シンプル版
Speedtest.net by Ookla

ここからは、かなり私見になり…

auひかりのモデム「aterm BL900HW」の管理画面内に
リンクアップ速度を表示してくれる項目は無かったけど、
OCNのADSLモデム「FA11-W5」はリンクアップ速度を表示してくれてました♪

これ、回線速度が遅いとき、
プロバイダからモデムまでの外の回線が遅いのか、
モデム以降のLANケーブルやMacなどの機器が原因なのか、
最初の判断として必要なんだけどね〜。
auひかりのモデムにもぜひ表示して欲しいトコです、はい。

んで、実際の速度は理想的な状況下だと
最大でリンク速度の80%程度と言われているとか、いないとか(笑)。

この80%程度って数字を信じるとして、
FA11-W5のリンクアップ速度の80%に最も近い結果を出したのは
速度.jp スピードテストのサイトでしたー!

つーことで本当に個人的な結果と判断だけど
とりあえず速度.jpさんを信じるコトにします♪

まぁ、結局はベストエフォートで
個人の体感速度が判断基準なサービスだしね(苦笑)。

さて、開通したばかりの家のauひかりは
さすがのホームプランで…
・下り速度:450 ~ 500Mbps(平均)
と、大満足の数字を出してくれましたよ♪

ちなみにだけど…
PS4の「ネットワーク」の中に「インターネット接続を診断」って項目があり、
意外にもここで「通信速度ダウンロード」が計測できたりします。
計測サイトよりもPS4で機器の性能が統一されているぶん
こっちの方が心なしか信憑性があるように思えたりして(笑)。
PS4での計測結果は下りで350Mbps前後でした。

あとは…
今までADSLの速度(1.5Mbps)で満足していた環境なだけに
300倍以上も早くなったこの速度をどー活用したものか(笑)?

amazonで商品情報を見る
Time Capsule 2TB(ME177J/A)Time Capsule 2TB(ME177J/A)Apple(発売日:2013年6月)
Time Capsule 3TB(ME182J/A)Time Capsule 3TB(ME182J/A)Apple(発売日:2013年6月)
AirMac ExpressAirMac ExpressApple(発売日:2012年6月)
AirMac ExtremeAirMac ExtremeApple(発売日:2013年6月)

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。