先日、開通した実家のauひかりなんだけど、
よくよく見るとオフィスも同じauひかりのホームプランなのに
送られてきたモデムが違いました…。

どーやら、
オフィスのモデムは旧型のBL190HWで、
実家のモデムは新型のBL900HWのようです、はい。

新型って言っても2012年に提供開始だから
既に4年モノなんだけどね…。

新ホームゲートウェイ「Aterm BL900HW」を提供。
Aterm BL900HWの仕様

んで、悩ましいのが旧型のBL190HW
3,000円(税抜価格)で新型のBL900HWに交換してくれるっぽい。
交換不可なら何も考えないんだけどね〜(苦笑)。

交換の申し込みは「auお客さまサポート」からau IDでログインして…

auお客さまサポート ログイン

01. 真ん中の緑のアイコン「契約の確認・変更」タブを選択。
02. タブの中、左上の「契約内容を確認/変更する」をクリック。
03. 別ウインドウが開くので、左の「ご契約メニュー」のから…
04.「ご契約内容の変更」→「変更申込」→「料金・機器・設定」と選んでいく。
05. 右に表示された一覧の「HGW変更受付」から可能… っぽいです。

階層が深い…(汗)。

まぁ、近年に契約した人はBL900HWが送られてきてるだろうし、
コレが必要なのは5年近く前からauひかりを使っていて、
更にモデムが変わったことも、交換サービスの存在も知らなかった、
私のように無頓着な人だけだからね(笑)。
需要からいってこの階層の深さは妥当… なのか(笑)?

んで、更に悩ましいのが新型と言っても
大きく進化したのはWi-Fiが802.11n対応したコトぐらい…。

ギガホームゲートウェイへ交換にあたっての注意点

旧型のWi-Fiは802.11b/gのみの対応だったので、
レンタルモデムの無線LANオプションを使ってる人は
かなり前向きに交換を検討するべき選択肢なんだけど、
既にWi-Fi環境はAirMacを2台使って構築しちゃってるんだよね〜。

このての機器は最新が正解ってワケでもなく、
安定しているなら無理に環境をイジらない方が得策だったりするので、
この交換サービスを知ってもなかなか1歩が出ない…。

あとは…
知ってしまったら「新しいモノを使ってみたい」って
欲求をどこまで(いつまで)抑えられるか(苦笑)。

旧型のBL190HWでモデム内蔵の無線LAN機能を使ってる人は
かなり検討の余地がある選択ですよ。

amazonで商品情報を見る
Time Capsule 2TB(ME177J/A)Time Capsule 2TB(ME177J/A)Apple(発売日:2013年6月)
Time Capsule 3TB(ME182J/A)Time Capsule 3TB(ME182J/A)Apple(発売日:2013年6月)
AirMac ExpressAirMac ExpressApple(発売日:2012年6月)
AirMac ExtremeAirMac ExtremeApple(発売日:2013年6月)

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。