Parallels Desktopが「ゴールデンウィーク目前キャンペーン」ってな
期間限定で最大60% OFFのセールをやっていたので、
自宅のParallels 9を11へアップグレードしてみました〜♪

ただ60% OFFは他のエディションで、
アップグレードの値引きはグゥ〜んと下がって25% OFFの
3,975円なんだけどね(笑)。

そーいえば去年の6月はParallelsの誕生日セールってタイミングで、
20% OFFの4,240円で仕事用のParallelsを10へアップグレードしたなぁ…。

仕事用と自宅用のParallelsを1年おきに交代で
アップグレードをしているから
もはやこの季節の恒例行事です(苦笑)。

まぁ、MacOS 10.11 El Capitanに移行しても
自分の使用範囲ではほぼ問題なくParallels 9が使えていたので
Parallels 11へのアップグレードは考えていなかったんだけどね。

ただ、1つだけ問題点が…。

El CapitanとParallels 9の組み合わせだと
Bluetoothのヘッドフォン経由の場合、
MacとWindowsから同時に音が出ません(涙)。

例えば…
Windowsからの音(音楽や動画の音)を鳴らしている時に
Mac側で音がなるとWindows側の音が消えてしまうって感じです(汗)。
細かく言えばWindowsとヘッドフォンのBluetoothが途切れてしまう。

このMac側の音ってのは、ゴミ箱へファイルを入れた時の効果音や、
通知音なんかの通常操作レベルで出る音程度でも途切れるので
どーにも対策がないんだけどね…。

ちなみに、Parallelsのメニューで
デバイスの中にあるヘッドフォンの型番を選びなおせば
再びWindowsから音が鳴りはじめるんだけど、
途切れる度にちまちま選びなおすのはかなり面倒(涙)。

んで、原因はParallelsなのかBluetoothなのか、
それともヘッドフォンなのかMacのせいなのか…。
1つ1つ調べるのが手間だったので(笑)、考えもなくParallels 11にすれば
この途切れ現象が解消されるかな〜って期待を込めてのアップグレードです!
ほら、Parallels 11はEl Capitanに完全対応って謳い文句だしね♪

さて、アップグレードした結果はというと、
期待どおりMacとWindowsの両方から同時に音が出るよになりましたー♪
操作音どころか両方で動画や音楽を再生しても
途切れることなく鳴り続けてくれてます♪♪

つーことは、結果、Parallels 9の未対応が原因…。

Parallels 9と比べて驚くほど体感スピードがUPした… とは思えないけど(苦笑)、
有料アップグレードの不具合修正バージョンと思えば、
キャンペーンで価格が下がった今ならアリかもしれないですね。

ゴールデンウィーク目前キャンペーンは2016年4月27日までで、
Parallelsの公式サイトのみのキャンペーンです。

amazonで商品情報を見る
Parallels Desktop 11 for Mac Retail Box JPParallels Desktop 11 for Mac Retail Box JPParallels(発売日:2015年8月)
Parallels Desktop 11 for Mac Retail Box JP(USB)Parallels Desktop 11 for Mac Retail Box JP(USB)Parallels(発売日:2015年8月)
2016年 04月 20日(水)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。