IT開発者やWebデザイナーなどを長いこと困らせ続けた
Internet Explorerに大きな転換期がやっと、やっと訪れましたねー!!

2016年1月13日より
MicrosoftのIEサポート対象が「各OSの最新版のIEのみ」となり、
Vistaのシェアを考えれば実質の対象は「IE 11」のみとなりました♪
とか言ったら、Vistaユーザに怒られるかな?(笑)。

・Windows Vista:IE 9
・Windows 7:IE 11
・Windows 8:IE 11
・Windows 10:IE 11

Internet Explorer サポートポリシー変更の重要なお知らせ

これで古い環境に縛られず、
あれこれ新しいコトができますねー♪
と言っても、あまり奇をてらうモノは嫌いなんだけどね(笑)。
Webのほとんどはやっぱり読みモノだし…。

さて、Microsoft的にはIEのサポートというよりも
Windows 10から搭載された新ブラウザな「Edge」に
早く移行したいんだろうけど… 名前を聞きませんね(汗)。

Windows 10への移行が進んでいないのかな??

まぁ、Windows 11とか12で、シレ〜っとIE 11の搭載を終わらせ、
いずれはEdge1本で行くんだろうけど… まだまだ先の話ですね〜。

amazonで商品情報を見る
Windows 10 Home(32bit/64bit)USBWindows 10 Home(32bit/64bit)USBMicrosoft(発売日:2015年11月)
Windows 10 Home(32bit/64bit)オンラインコードWindows 10 Home(32bit/64bit)オンラインコードMicrosoft(発売日:2015年8月)
Windows 10 Professional(32bit/64bit)USBWindows 10 Professional(32bit/64bit)USBMicrosoft(発売日:2015年9月)
Windows 10 Professional(32bit/64bit)オンラインコードWindows 10 Professional(32bit/64bit)オンラインコードMicrosoft(発売日:2015年8月)
2016年 01月 14日(木)
apple > memocomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。