ちょっとした事情でMacBook air(Mid 2011)の
セッティングをするコトになり、
ついでに無線のスピーカーを調べていたんだけど…
現状の無線スピーカーって悩ましい状況なんですね〜(汗)。

まずMacならairplay対応のスピーカーを選択し
音楽を鳴らすってのが1番いい判断… のような気がするんだけど、
実は思わぬ罠が(汗)。

airplay対応のスピーカーは802.11b/gばかりで、
802.11n対応のモノが今のとこ無い(探し出せなかった)。
Airmac Extremeで802.11nのみの設定を解除し、
無線モードに802.11b/gを含めるとMacBook airでは
Wi-Fiの速度が約1/2から2/3程度に減少(涙)。

たかだか音楽を鳴らすためだけに、
常時利用するWi-Fiの速度を犠牲にするのも考えモノ。
だからと言ってBluetooth対応のスピーカーは
airplayと比べ音質も悪く遅延の問題があったりして…。

音楽だけなら遅延って気にならないけどね、
映像と音がズレるのはちょっと耐えられないし(汗)。

そこで行き着いたのがBluetoothのaptXってコーデック。
従来のSBCより遅延も少なく音質も良いって規格だとか。
ただ、送信側のMacと受信側のスピーカーの両方が対応してないとダメで、
消費電力も大きくなるって弱点はあるんだけど…(汗)。
弱点ってか、ノート型のPCで消費電力は大問題なんだけどね〜。

んでも、802.11n対応のスピーカーが見あたらない現状、
消費電力の弱点があってもBluetoothのaptXが今のとこ最善かな?
さらに低遅延で進化したaptX LL(Low Latency)ってのもあるらしいけど…。

つーことで、MacBook airのaptXを有効化してみましたー!
2011年後半以降に発売されたMacで
OS10.8以上ならaptXに対応してるって話しなんだけど、
たとえ条件を満たしていてもデフォルトではaptXはOFFに設定されてます。

MacでaptXを有効化
01. Apple DevelopersにApple IDでログイン。
02. 最新の「Herdwere IO tools for Xcode」をダウンロード。
03. その中にある「Bluetooth Explorer」を起動。
04. メニューバーの「Tools」から「Audio Options」を選択。
05. 出てきたウインドウ内の「Force use of aptX」をチェック。

これでMacBook air(Mid 2011)+ El Capitanでも
無事にaptXを有効化できましたよ〜♪

ホントは802.11n対応のスピーカーが主流になれば、
やっぱりMacならairplayが最強なんだろうけどね〜。

もしくはAirmac Expressを購入し、
それにスピーカーを接続すれば802.11nでのairplayが実現可能なんだろうけど、
スピーカー以外の余計な出費だし、モノも増えるし…(汗)。

なんとなく…
無線スピーカーって決定打のない過渡期って印象ですね。

amazonで商品情報を見る
AirMac Express(MC414J/A)AirMac Express(MC414J/A)Apple(発売日:2012年6月)
JBL XTREME(IPX5防水機能)JBL XTREME(IPX5防水機能)JBL(発売日:2015年7月)
NOVANOVAharman/kardon(発売日:2013年10月)
Bose SoundLink Mini IIBose SoundLink Mini IIBose(発売日:2015年6月)
Creative Sound Blaster Roar 2Creative Sound Blaster Roar 2CREATIVE MEDIA(発売日:2015年5月)
LBT-SPP310AVLBT-SPP310AVELECOM(発売日:2015年5月)
SRS-X99SRS-X99SONY(発売日:2015年5月)
SRS-X1(防水仕様)SRS-X1(防水仕様)SONY(発売日:2014年5月)
2015年 11月 20日(金)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。