いろいろ活用したかったiCloudのストレージが
増量&値下げの新プランになったので、
とりあえず手始めに50GB(130円)にアップグレードし、
iCloudフォトライブラリを試してみましたー♪

iCloudストレージ プラン
・50GB:130円(月額)
・200GB:400円(月額)
・1TB:1300円(月額)

オフィスのMacと家のMacで、更にiPhoneやiPadだから、
本当にもうデータの同期が面倒で面倒で…(汗)。
複数の端末を使ってるとiCloudの進化はホントに嬉しい限りです♪

さて…
まずはベースを作るためMacの写真アプリを整理し、
それからiCloudフォトライブラリをONにしたのだけど…
いきなり最初の1歩目でつまずきました(涙)。

写真ライブラリの容量が大きくなるのを防ぐために、
設定の「項目を写真ライブラリにコピー」をOFFってたら、
iCloudフォトライブラリを使うにはどーやら
写真をコピー(ON)にしておかないとダメっぽいです(汗)。
結局、コピーにチェックを入れて同じ作業を繰り返すはめに…(涙)。

んで、ここで容量について不思議に思う。

写真ファイルが全部で3,755枚の5GBなんだけど、
写真ライブラリに入ると12GBって倍以上になりました。
サムネイルを作ったとしても2倍以上って…(汗)。

更にiCloudフォトライブラリに写真をアップロードするとき
「5.7GBの写真とビデオを保存しています」ってアラートが出て、
無料じゃ足りないから有料アップグレードを催促してきたのに
実際のアップ後の容量は4.5GBで完了しました…。

ん?
実際の5GBより0.5GBも減りましたね…?
iCloudにアップしながら軽〜い圧縮でもしてるのかな??

写真ファイル(5GB)→ 写真ライブラリ(12GB)→ iCloudフォトライブラリ(4.5GB)

と、ついでに注意が1つ…。
iCloudフォトライブラリ以前はフォトストリームか
iTunes経由で写真を同期していたと思うんだけど、
コレによってiCloudフォトライブラリの初動が変わります、はい。

・フォトストリーム経由で同期してた写真。
端末の中の写真をガシガシとiCloudへアップ&ダウンロードします。
このときどうも重複をチェックしてくれないっぽいです(涙)。
先にMacでiCloud側の写真を整理していたもんだから、
重複をスルーされると、もう写真がダブるダブる(苦笑)。

・iTunes経由で同期してた写真。
端末の中の写真を綺麗サッパリ消去してiCloudの写真をダウンロードします。
先にiCloud側を準備しているなら、この挙動は狙いどおりなんだけどね。

ちなみに私はiPhoneがフォトストリーム経由で、
iPadがiTunes経由で同期してたもんだから、
せっかく整理していたiCloud側の写真がここで再びぐちゃぐちゃに(涙)。

結局はMac以外を真っサラに消去して1から整理しなおしました。
これで3度目の整理整頓です、はい(涙)。

まぁ、iCloudは1度、連携の輪が出来てしまえば
あとは管理が強烈に楽なので、初めの設定さえ乗り越えてしまえば… っね♪

さて…
予定と違ってiCloud Driveが45GBも余ったので、
次の活用法を見つけないと…(苦笑)。

amazonで商品情報を見る
AirMac Time Capsule 2TB(ME177J/A)AirMac Time Capsule 2TB(ME177J/A)Apple(発売日:2013年6月)
AirMac Time Capsule 3TB(ME182J/A)AirMac Time Capsule 3TB(ME182J/A)Apple(発売日:2013年6月)
WD Cloud パーソナルクラウドストレージWD Cloud パーソナルクラウドストレージWestern Digital(発売日:2015年7月)
2015年 11月 10日(火)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。