AppleがiPhoneのマップを
Googleマップから自社製マップに切り替えたのが3年前の2012年。
その自社製マップをMacにも搭載したのが
MacOS 10.9 Mavericksからで2年前の2013年…。

う〜ん、いまだにGoogleマップに追いついてませんね(汗)。
iPhoneでは最重要なアプリなだけに、
3D Touchだ、カメラが1200万画素だと言う前に
最優先でどーにかしないとダメな要素と思うんだけどな〜。

ところが…
MacとiPhoneのマップ情報の連携となると
どちらも悩ましい状況だったりします(涙)。

Googleマップは好きな場所を記録できる「マイマップ」ってのが作れて、
GoogleアカウントでiPhoneのGoogleマップ(アプリ)と同期が可能。

AppleもMacの純正マップで「よく使う項目」として記録でき、
iPhoneの純正マップと同期ができます。

よく似たブックマーク的な両者の機能なんだけど、
どちらも微妙に使い勝手が悪かったりします、はい(涙)。
まだまだ進化の途中って感じですね…。

Googleマイマップの不便なトコ
・複数のマイマップやピンをレイヤーでグループ化できるなど
 かなり便利なんだけど、そもそも作り方が分かりづらい。
・iPhone側で登録したピンの一覧がタップできない。
 結局、地図上であれこれ移動&拡大してピンを探すことに。

Appleマップ(よく使う項目)の不便なトコ
・作れるマップは1つでグループ化もできない。
 登録したピンがずらーっと並ぶだけ(順番は入れ替え可能)。
 ただ、機能が無いぶん操作はシンプルで簡単。
・iPhone側で登録したピンの一覧をタップでき、
 しかも連絡先アプリなどとの連携も便利なんだけど、
 どーにも地図の情報量が根本的に少ない。

できれば余計なアプリは入れたくないので、
Appleマップの「よく使う項目」がSafariのブックマーク的に
整理できれば、使い勝手は飛躍的に上がるのだけれどね〜。

んが、やっぱ地図のクオリティが致命的(涙)。

なかなかAppleの純正マップが進化しなし、
最初から標準で入ってるのにもかかわらず3割程度のシェアしかない現実から、
判断の間違いを認め、Googleマップを再採用してくれれば…
ユーザーとしては1番いい展開なんだけどね♪♪

企業間の問題なんて使う側は知ったこっちゃないし(苦笑)。

amazonで商品情報を見る
Apple Battery Charger(MC500J/A)Apple Battery Charger(MC500J/A)Apple(発売日:2010年7月)
AirMac ExpressAirMac ExpressApple(発売日:2012年6月)
AirMac ExtremeAirMac ExtremeApple(発売日:2013年6月)
2015年 10月 22日(木)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。