空中都市コロンビアが舞台なBioShock Infinite
実績解除がやっとこさ一段落したので総括です。

※以下ネタバレ注意

2週目をクリアしてボックスフォンも全て聴いて
BioShock Infiniteの世界をより理解して思ったのだけれど、
これデュイット & カムストックをどーこーしても
エリザベスが誕生する可能性を全ての平行世界から消しても、
女の方のロザリンド・ルーテスをどーにかしないと問題解決しないのでは?

確かにデュイットとアンナの問題は解決したかもしれないけど、
結局は平行世界を生むティアを作り出したのはこの人であり、
この人がエリザベス同様に平行世界を移動できる最初の人だから、
カムストックではない他の誰かな狂気の指導者が生まれるし
重力の影響を受けない粒子でコロンビアにかわる空中都市も誕生する。

エリザベスは小指のせいで自力でティアを作れるが、
ルーテスは装置を使ってティアを作る… 程度の能力の違いだし。
しかも彼女は「あらゆる世界と時間に存在する」状態だった… よね?

う〜ん、あれこれ難しく考えるより、
ティアを作り出す前のルーテスを抹殺するか、
量子力学の研究をブチ壊して闇にほうむるかでOKだったんじゃ…。
これならアンナが誘拐されることも、コロンビアが作られることも無いし、
カムストックも未来を予知できないので、分岐後も平和なのでは?

全編にわたるルーテスの不可解な演出から、
ルーテス抹殺を決断したデュイットの前に、
最後の最後でラスボス的に登場しても面白かった… かも。

まぁ、平行世界なのだから、
ルーテスが死んだ世界と生きてる世界に分岐するだけなんだろうけどね(笑)。

この平行世界の収集のつかなさがキライです(苦笑)。

さて、BioShock Infiniteの解除済み実績は…
キャンペーン:855 / 855
秘密の実績:145 / 145
○合計:1000 / 1000(DLCは無視)

相変わらずの徹底したDLCを無視してなんだけど、
xbox360の実績全解除(DLC無視)は25本目となりましたー♪

やはり難関なのは収集の…
・サイトシーイング:全ての望遠鏡とキネトスコープを使用する。
・イーヴスドロッパー:全てのボックスフォンを取得する。
この2つかな。

数が多い上に、収集状況を確認する方法がないのがキツい(汗)。
チャプターセレクトがあるのだから、せめて取り逃しが分かれば…。

さて、このBioShock Infiniteだけど、
デュイットとエリザベスの絶妙な掛け合いも飽きさせないし、
1999モードなら戦闘も歯ごたえがあるし、
丁寧に織り込まれた謎も演出もさすがBioShockって感じで、
楽しめた1本でしたよー♪

個人的に「平行世界」の設定がキライとか言いながら、
あれこれと可能性を考えている時点で、
結局は物語に引き込まれてしまってるってコトだしね(笑)。

amazonで商品情報を見る
Bioshock Infinite(xbox360)Bioshock Infinite(xbox360)テイクツー・インタラクティブ・ジャパン(発売日:2013年4月)
Bioshock Infinite(PS3)Bioshock Infinite(PS3)テイクツー・インタラクティブ・ジャパン(発売日:2013年4月)
Bioshock Infinite:Complete Edition(PS3)Bioshock Infinite:Complete Edition(PS3)テイクツー・インタラクティブ・ジャパン(発売日:2015年1月)
2015年 10月 28日(水)
game > xbox360comments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。