MacPro(2008)にCrucial MX200 SSDを換装して、
Trim EnablerってソフトでSSDのTrimを有効にしてたんだけど、
MacOS 10.10.4から非純正SSDでもTrimを有効にできる
trimforce コマンドが実装されましたねー!

・関連記事:Trim EnablerでTrim機能を有効化

trimforce コマンドでTrimを有効化すれば、
「OSのアップデート」や「セーフモードで起動」や「PRAMリセット」後に
MacOSが起動できなくなるって最悪の現象を回避できます。

ただ…
trimforce 実行中にも「Appleは責任を負いません」って出るように、
かなり非純正SSDとの相性が微妙なコマンドらしく、
慎重に準備をしてから実行をおすすめします、自己責任でね♪

trimforce コマンドでSSDのTrimを有効化
01. Trim EnablerなどソフトでTrimを有効化してた場合はOFFに。
02. ターミナルを起動してTrim有効化のコマンドを入力。
  $ sudo trimforce enable
03. 英語で「Appleは責任を負いません」的な文章が出るので y を入力。
04. 英語で「再起動OK?」的な文章が出るので y を入力。
05. そのまま放置してると勝手に再起動してTrim有効化が完了。 
 
※trimforce コマンド
$ sudo trimforce enable(有効)
$ sudo trimforce disable(無効)
$ sudo trimforce help(ヘルプ)

システムレポートの「SATA/SATA Express」の項目の中のSSDで
TRIM サポートが「はい」になれば無事に成功です♪

SSDによってはデータ消失や不具合があるって話なので、
情報収集やバックアップなんかの注意は必要ですよー!

ちなみに試した環境はコレだけど…
MacPro(2008)+ MacOS 10.10.4 + Crucial MX200 SSD(500GB)

この組み合わせが必ずOKの安全圏かどーかも不明です(汗)。

amazonで商品情報を見る
MX200 2.5inch 内蔵SSDMX200 2.5inch 内蔵SSDCrucial(発売日:2015年1月)
BX100 2.5inch 内蔵SSDBX100 2.5inch 内蔵SSDCrucial(発売日:2015年1月)
MX100 2.5inch 内蔵SSDMX100 2.5inch 内蔵SSDCrucial(発売日:2014年6月)
Green 6TB 3.5inch 内蔵HDD(WD60EZRX)Green 6TB 3.5inch 内蔵HDD(WD60EZRX)Western Digital(発売日:2014年7月)
Archive HDDシリーズ 8TB 3.5inch(ST8000AS0002)Archive HDDシリーズ 8TB 3.5inch(ST8000AS0002)Seagate(発売日:2015年1月)
2015年 10月 16日(金)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。