MacOSをYosemiteにアップグレードして以降、
ずーっと接続できなかった「どこでも MyMac」が
ついにMacOS 10.10.4で復活しましたー♪

んが、MacOS 10.8の時に比べると圧倒的に接続が不安定です(涙)。
接続エラーの連発でなかなかすんなり接続してくれない…。
ただ、1度接続してしまえば途中で切断されるコトもなく使えてます。
はじめの接続までが根気(運)って感じかな(苦笑)。

さて、自分が接続できた環境だけど…

●リモート先(接続されるMac)
・どこでも MyMacをON
・ファイル共有をON
・画面共有をON
・AirMacユーティリチィにApple IDを登録 
 
●リモート元(接続する手元のMac)
・どこでも MyMacをON
・AirMacユーティリチィにApple IDを登録

この設定でApple ID経由で接続が復活しましたよ〜♪

ちなみにMacOS 10.8の時は…
リモート先のAirMacユーティリチィにApple IDは登録しなかったし、
リモート元のどこでも MyMacはOFFのままで接続できていました。

せっかく売り出し中のiCloudに入ってる機能なので、
もう少し設定をMacらしく簡単にできなかったのかなぁ(汗)。

まぁ、あとは1発目の接続が安定してくれれば
より信頼して使える機能になるんですけどね〜。

amazonで商品情報を見る
Apple Battery Charger(MC500J/A)Apple Battery Charger(MC500J/A)Apple(発売日:2010年7月)
AirMac ExpressAirMac ExpressApple(発売日:2012年6月)
AirMac ExtremeAirMac ExtremeApple(発売日:2013年6月)
2015年 08月 25日(火)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。