ごくたま〜に大きな容量のファイルを扱うコトがあり、
圧縮したファイルを分割するときの… 自分用メモです。

分割の使用頻度が高いならアプリを入れてもいいのだけれどね〜。
たま〜にだとアプリを買うのももったいないし(汗)。
それに、Yosemiteにしてから妙にシンプル主義になってしまい、
余計なモノをできるだけ入れないようになりました。

まずは目的のファイルやフォルダを右クリックの
コンテキストメニューから普通に圧縮しZIPファイルを作成。
そのZIPファイルをデスクトップに置いて…

(※以下はZIPファイル名が「file.zip」だった場合)

$ cd desktop
$ split -b 100m file.zip file.

まずは「cd desktop」でデスクトップに移動し、
続いて「split -b + 分割の容量 + ZIPファイル名 + 分割後のファイル名」と入力。
分割の容量は… 例えば1ファイルの容量を1GBにしたいなら「1000m」とします。

すると「file.aa」「file.ab」「file.ac」と分割されたファイルが
デスクトップにわらわらと出来上がります。

今度は結合方法だけど、
分割されたファイルを全部デスクトップに置いて…

$ cd desktop
$ cat file.* > file.zip

と、打ち込めばデスクトップに「file.zip」が結合されます。

正直、ターミナルは得意じゃないんだけどね〜(汗)。
使用頻度が低く、余計なアプリを入れなく(買わなく)て済むなら、
簡単なモノぐらいは使っていこうかな…(笑)。

amazonで商品情報を見る
JetFlash 780 超高速USBメモリ USB3.0/2.0JetFlash 780 超高速USBメモリ USB3.0/2.0Transcend(発売日:2013年5月)
JetFlash 810 耐衝撃USBメモリ USB3.0/2.0JetFlash 810 耐衝撃USBメモリ USB3.0/2.0Transcend(発売日:2013年5月)
2015年 07月 27日(月)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。