前回、テキストエディタの選択に悩みながら、
有力候補があらわれるまではOS純正のテキストエディットを使ってるんだけど…
ペーストした時にスタイルまで維持してくるので困る(汗)。

ペーストしたときはプレーンな状態がいいのに、
そのプレーンな「ペーストしてスタイルを合わせる」が…
command + option + shift + v って、荒技な組み合わせ(涙)。

スタイルを保持してペーストが通常の「command + v」なんだけど、
これ絶対に逆の方が使いやすくないですか!?
プレーンな状態のペーストが「command + v」で
スタイル保持のペーストが「command + option + shift + v」だと思うんだけどなぁ。

プレーンな状態のペーストを基本にしたいのは少数派なのかな??
まぁ、使用頻度で個人差がでるトコではあるんだけどね〜。

つーわけで、ショートカットの設定をイジって
自分好みに変更してみました〜♪

プレーンな「ペーストしてスタイルを合わせる」を「command + v」にする。
01. システム環境設定の「キーボード」で「ショートカット」を選択。
02. 左の「アプリケーション」を選択後「+」ボタンをクリック。
03. 出てきたウィンドウでプレーン状態用に…
 ・アプリケーション:テキストエディット
 ・メニュータイトル:ペーストしてスタイルを合わせる
 ・キーボードショートカット:command + v
キーボードショートカットの「command + v」は入力ボックスを選んで
キーボードのcommand と v を押す。
04. 今度はスタイル保持用のショートカット作成のため「+」ボタンをクリック。
 ・アプリケーション:テキストエディット
 ・メニュータイトル:ペースト
 ・キーボードショートカット:command + option + shift + v
05. 完了。

これで「ペースト」と「ペーストしてスタイルを合わせる」の
ショートカットの役割が入れ替わって理想の…

・ペーストしてスタイルを合わせる(プレーンな状態)が「command + v」
・ペースト(スタイルを保持したまま)「command + option + shift + v」

ってな状態になりましたー♪♪

ちなみにiOSとの連携で便利な純正のメモアプリも
ペースト(command + v)がスタイル保持のペーストになっているので、
アプリケーションでメモを選び、同じやり方でショートカットの入れ替えが可能ですよー。

意外と初めから設定してある基本的なショートカットも
しっかり「メニュータイトル」で文言を合わせれば
自分好みに合わせて自由な変更が可能なんですね〜。

ただ、あんまり設定を増やしすぎると、
ショートカットが他とカブって混乱しそうだから、ほどほどに(笑)。

amazonで商品情報を見る
YourType Bluetooth ワイヤレス キーパッドYourType Bluetooth ワイヤレス キーパッドbelkin(発売日:2014年2月)
Magic Trackpad(MC380J/A)Magic Trackpad(MC380J/A)Apple(発売日:2010年7月)
2015年 06月 15日(月)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。