Yosemiteにアップグレードしてから
ATOKの導入を保留しOS標準の日本語IMに切り替えたんだけど、
日本語IM独特の変換時のクセ以外はおおむね良好で慣れてきましたよ〜♪

それどころか、自分のキーボードの打ち間違いの多さに気づきました(汗)。
ATOKの場合は多少の打ち間違いも予測して正しく変換してくれるのに対し、
日本語IMは厳しいですね… 間違いは間違いとしてそのままです(涙)。

んでも、まぁ、正しくキーを打ついい練習の機会と思って
日本語IMをもうしばらく使ってみようかな…。
ATOK 2012の激重さかげんの印象が強すぎて戻るのも躊躇するし。

さて、入力ソースをOS純正のモノに変えると、
他にもApple純正のソフトで出来るコトはないかな〜って探してしまう(笑)。

つーのも、Apple純正のソフトなら…
OSのアップグレードの時に対応バージョンを気にしなくてよくなるし、
インストール台数やアクティベートもApple IDで管理でき、
しかも、ほとんどのソフトが無料(格安)でアップデート対応をしてくれる♪

他社ソフトだと…
OS対応の最新バージョンの発売を待ってから、
更にソフトによっては数万円の有料アップグレード(涙)。
その上でインストール台数とかアクティベートとかで縛られるし…。

OSのアップグレードの度にこの縛りから
そろそろ解放されたいです、とくに金銭的に(苦笑)。

もちろん他社ソフトの方が有料なだけに高機能だったりするんだけどね〜。
ただ「そんなに高機能は本当に必要か?」と再考して、
とりあえず家賃とか電気代の記録をつけてる家計簿的な出納帳を
ExcelからNumbersに移行してみましたー!

似たようなモノだしExcelの基本が使えるなら
これが案外、直感でNumbersも使えたりしますよ〜♪
本当に似たようなボタンやメニューなので(笑)。

それにどのソフトでもそーだけど、
まずは使って身体と経験で覚えるってのは基本だしね。

Numbers
Numbersの新機能
Numbersのサポート

大規模なデータや複雑な計算、外部とファイルの受け渡しならExcelだけど、
小規模で内部的なモノならNumbersで十分な気がします。
無理に使いもしない高性能を求めなくても…。

ただ、NumbersでもExcelでも関数を使うと
この手のソフトはとたんにハードルは上がりますね(汗)。

Numbersの関数一覧

Yosemiteに移行してから
純正ソフトで出来ることは純正で完結して、
シンプルなMac環境へと意識を大きく変えました、個人的に。

だって、その方が金銭的に楽だしね(笑)♪

amazonで商品情報を見る
Microsoft Office for Mac(Home and Student 2011 ファミリーパック)Microsoft Office for Mac(Home and Student 2011 ファミリーパック) Microsoft(発売日:2010年10月)
2015年 05月 24日(日)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。