Windowsの話しだけど…
IEのサポート ライフサイクル変更の発表があったのが去年の夏。
その時は「ずいぶん先だな〜」って思っていたけど、
いよいよ1年を切りましたねー。

サポートのタイムラインは…

●2016年1月12日以降
・Windows Vista(SP2):IE 9
・Windows 7(SP1):IE 11
・Windows 8.1:IE 11
・Windows Server 2008(SP2):IE 9
・Windows Server 2008 R2(SP2):IE 11
・Windows Server 2012:IE 10
・Windows Server 2012 R2:IE 11

Stay up-to-date with Internet Explorer(英語)

Windows Serverは見なかったコトにし(笑)、
Windows 10も目前に控えてる状況から考えて
3〜4世代前になる1年後のVistaのシェアを考えれば…
実質IE11以上が動作検証の対象になってくるのかな、世の中的に?。

この対応を5〜6年前のIE8の時にしていれば、
サイトのコーディング環境は今頃、劇的に変わっていたでしょうね〜。

去年の2014年4月にWindows XPのサポート終了にともなって、
やっとこさIE6の呪縛から解き放たれた感じだし、コーディング環境は。
とは言っても、IE7〜IE9もCSS3未対応なトコが多いので、
まだまだIEに悩まされる日々だったりするんだけどね…(涙)。

ただ… HTML5 + CSS3を完全に使いたい放題となると、
急に出来るコトが多くなり過ぎて逆に困るかも、かも(汗)。
どこかIEの足かせで安心していた部分も無くはないしね〜(苦笑)。

あと気になるのが…
Windows 10に搭載されると噂の新ブラウザ「Spartan(開発コード名)」。
IE 12は出ないの?
SpartanとIE 12の両方が入ってるの??
IEの開発は終了して、SpartanとIE 11を搭載するの???
今後はSpartan 1本に統一されるの????

やっとやっと、IE 11以上って喜ばしい状況を目の前にして、
なぜに余計なコトを…(涙)。

amazonで商品情報を見る
Windows 8.1Windows 8.1Microsoft(発売日:2014年5月)
Windows7 Professional SP1(64bit・DSP版)Windows7 Professional SP1(64bit・DSP版)Microsoft(発売日:2014年1月)
Windows7 Home Premium SP1(64bit・DSP版)Windows7 Home Premium SP1(64bit・DSP版)Microsoft(発売日:2014年1月)
2015年 02月 05日(木)
apple > memocomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。