年末にMacのデータ整理をする予定だったのが
ズルズルと先延ばしになって今頃… って感じなんだけど(汗)、
低容量の内蔵型HDDはごろごろと余ってるのがあるので、
とりあえずデータの避難用に玄人志向 HDDケース3.5型を購入しましたー♪

数年前… MacProに500GBのHDDを4つ装着して満足していたのが、
1TBに換装して、いつの間にか2TBへ3TBへとステップアップしていき…。
気付いたら無駄にHDDがごろごろと(苦笑)。

そーいえば、ココにきてHDDの容量UPが凄いですね!
最近5TBや6TBが出てきて限界か? …とか思わせておいての
Seagateが8TBを発表(2014年8月頃)してきて限界突破をアピールした! …矢先に
HGSTが世界初の10TBを発表(2014年9月頃)し既にサンプル出荷中とか(汗)。

シーゲイトが世界初の8TB HDDを発表、サンプル出荷中。
シーゲイトが格安の8TB HDD『Archive HDD v2』発表。
HGSTが世界初の10TB HDDを出荷開始。

さすがにここまでの容量は必要としないけどね〜。
でも、8TBや10TBが価格競争してくれれば天井が下がってくる感じで、
その下の狙い目な5TBや6TB以下の価格が自然と落ちてくることを
密かに期待してしまいますね… 最近の円安でPCパーツ値上中だと(苦笑)。

8TBや10TBが市場に浸透するかもな今年前半はHDDの価格変動が
楽しみでもあり期待でもありますねー(安くなれっ!)♪

HDDと言えばもう1つよく買っているのが、
10TBを発表したHGSTを傘下に置くWestern Digitalなんだけど…
最近までGreenだかRedだかの色の違いを知りませんでした(汗)。
保証期間の違い程度の認識だったけど… どうも違うみたい。

【WD】Blue, Green, Black, Red, Purpleの違いと選び方

さて、ズレにズレた話しを戻して(苦笑)、
玄人志向 HDDケース3.5型なんだけど…。

対応OSにMacは表記されてませんが、
普通にMacOS 10.8で認識されましたよ〜。
まぁ、結局は内蔵したHDDのフォーマット次第だしね。

付属品のユーティリティディスクは使っていません。
これがMac非対応なんでしょう、きっと。
取り出してもないからサッパリ不明だけど…(笑)。

あと私の環境では電源連動も正常に動作しましたー!
Macの電源と連動という感じではなく、
電源を切らなくてもマウントを解除したら
自動でケース本体のランプが消えた… って流れです。

さて、そろそろ本題の
データ整理に着手しないと…(苦笑)。

amazonで商品情報を見る
HDDケース 外付け USB3.0 3.5型 電源連動(GW3.5AA-SUP3/MB)HDDケース 外付け USB3.0 3.5型 電源連動(GW3.5AA-SUP3/MB)玄人志向(発売日:2011年6月)
内蔵HDD Green 6TB 3.5inch(WD60EZRX)内蔵HDD Green 6TB 3.5inch(WD60EZRX)Western Digital(発売日:2014年7月)
内蔵HDD Red 6TB 3.5inch(WD60EFRX)内蔵HDD Red 6TB 3.5inch(WD60EFRX)Western Digital(発売日:2014年7月)
2015年 01月 10日(土)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。