携帯をiPhoneにしてから写真はスマホまかせだったので、
何年もデジカメを買う… どころか手にするコトもなかったんだけどね〜。
今回、ちょっとした諸事情でデジタルカメラを買いましたー(笑)♪

つーのも、今回必要としたのは防水カメラ!!
防水機能の無いiPhoneではウイークポイントですからね、水は。

まぁ、防水ってもダイビングとかって本格的なモノじゃなく…
浜辺とかプール程度でバシャバシャ濡れてもOKな感じとか、
スキーやスノボで雪まみれになっても大丈夫ってのが今回の要望。

んで、使用頻度から考えて予算は2.5万円前後を設定しました〜。
目的はアウトドア使用だから高いカメラだと、
カメラ本体を気にしてレジャーを楽しめないんじゃ意味が無い。
この予算は気楽に雑でボロボロになる感じで使えるギリの範囲内です(笑)。

つーことで絞ったのが4つのタフネスカメラ。

ニコン:COOLPIX AW120
F値2.8やシンプルで軽量な本体など綺麗にまとまった優等生。
92万ドットの液晶画面が他を圧倒してるかな。
ウリもクセも無くバランスが良くて幅広く対応できるカメラ。

リコー:WG-4
F値2.0などこの価格帯ではトップクラスの性能を誇る。
しかし、大きいし重いし、デザインが買い手を選ぶアウトドア仕様。
能力の高いスポーツマンタイプって感じですね。

オリンパス:TG-850 Tough
F値3.5ながらその他の性能は同価格帯と同じレベル。
液晶画面が可動式でクルっと回して自分撮りが可能な変化球をもってます。
普段は目立たないけど、特殊科目の得意なタイプって感じ。

富士フィルム:FinePix XP70
他の3つと比べると1番の低性能… なんだけど価格が安い!
重さやデザインも良いし、価格優先ならダークホースですよ。
使用頻度が少ないなら費用対効果はバツグンかも。

参考にしたサイトは…
2014年防水デジカメスペック一覧/デジタルカメラ徹底比較購入ガイド
本体防水のカメラのみの比較 – 南国 Diving World

さて、ココからは個人的な趣味で…

まず、リコーのWG-4は性能が良いものの重さとデザインが好きになれず落選。
続いて、オリンパスのTG-850 Toughは可動式の液晶画面が無駄に思えて落選。
最後はバランスのCOOLPIX AW120と価格のFinePix XP70で悩んだけどね…。

確かにアウトドアの頻度を考えるとFinePix XP70はアリなのだ。
買ったはいいが使わずに放置ってのが1番の無駄金だからね〜(汗)。
んでも… 後々で写ってる人たちに写真を提供したときガッカリされるのも…。

そんなこんな優柔不断に思考して、
ニコンのCOOLPIX AW120を買いましたー♪♪
久々のデジカメにウキウキしてまーす(笑)。

まぁ、アウトドアでの使用頻度が高いなら予算を4万円以上に設定すると
もう一つ上のレベルの選択肢が増えると思いますよ〜。

amazonで商品情報を見る
COOLPIX AW120COOLPIX AW120Nikon(発売日:2014年2月)
WG-4WG-4RICOH(発売日:2014年2月)
STYLUS TG-850 ToughSTYLUS TG-850 ToughOLYMPUS(発売日:2014年2月)
FinePix XP70FinePix XP70FUJIFILM(発売日:2014年1月)
2014年 11月 17日(月)
diary > 買い物comments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。