もはや、この時期の恒例となった新iPadの登場が
Appleのスペシャルイベントで発表されましたねー♪

iPhoneやiPadのようにMacや他の製品も
ニューモデルの時期を固定化してくれたら買い換えの見極めが楽なんだけどね〜。
インテルCPUのロードマップもあるし、そう都合良くはいかないんだろうけど(汗)。

さて、おおまかな発表の内容は…

・Apple Payが20日より米国でサービス開始
・MacOS 10.10 Yosemiteをリリース
・iOS 8.1を20日からリリース
・iWorkをリリース(無料)
・iPad Air 2を発表
・iPad mini 3を発表
・iMac Retina 5Kを発表

いよいよMacOS 10.10 YosemiteiOS 8.1の組み合わせで
Appleの描いたiPhoneとMacの連携って構想が幕開けですね〜♪

この連携にサードのアプリが充実してきたら
かなり強力な販促の起爆剤(特のMac)になる予感がヒシヒシです。
やっぱりOSと製品の両方を手がけるトコは強い…。

んで、待っていたYosemiteがついにリリース!
機能や連携は置いといてもあのUIデザインはかなり好み♪
OSの不具合が落ち着いてソフトのアップデートも出揃い、
はやく10.10.1や10.10.2がリリースされるのが楽しみですよー♪
待っていたわりにそこは冷静です(笑)。

そしてiMacがつーいーにRetinaで、しかも5Kになりましたね!
5Kのインパクトは実際にモニタを見ないコトには感触がないのだけれど、
iMacのRetina化は大きな進展かもですね。

これでRetinaが選べないのはMacBook AirThunderbolt Displayのみかな?
MacBook Airは低価格帯がウリなのでRetina化して値段が跳ね上がるのは
ターゲットを考えたときにどーかと思うから迷いどこだけど、
Thunderbolt Display… つまりMac ProがRetinaを選べないって(苦笑)。

噂ではThunderbolt 2は4Kに対応してるものの5Kは難しい… とか。
5Kを発表した後に4KのDisplayを出してくるかなぁ(汗)。

iPadのための発表会って感じなんだけど、
YosemiteiMac Retina 5Kの方がウキウキしすぎて、
既にiPad Air 2iPad mini 3の記憶が薄い… かも(笑)。

まぁ、iPad Airを持ってる身としては、
買い換え衝動が起きるほどの進化や変化じゃなかったしね〜。
持ってない人には絶好のタイミングだけど…。

iPadのモデルの比較

来年のAPPLE WATCHが控えているし、
Appleからの発表は時期的にみてコレが最後かな??

amazonで商品情報を見る
iMac Retina 5K Display 27(MF886J/A)iMac Retina 5K Display 27(MF886J/A)Apple(発売日:2014年10月)
2014年 10月 20日(月)
apple > memocomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。