Bluetooth対応のヘッドフォンな
audio-technicaのATH-S700BTを使い始めて気づいたのだけど…
連続再生時間って重要ですね、いやホントに(汗)。

買う前はフィット感や音質ばかり気にしていて、
完全に連続再生時間を楽観視していました(涙)。

いや、ほら、連続再生時間が6時間もあれば十分とか思っていたのだけれど、
毎日使うとなると充電間隔は1日おきで… これはけっこうワズラワシイです、はい。
いざ使おうと思ったときにバッテリー不足ってのが多々あり、で(涙)。

Bluetooth対応でコードから解放され自由を手に入れたはずなのに、
コードのウザさが充電のウザさにスリ替わっただけでしたよ〜(苦笑)。

こーなると購入を迷っていた
ソニーのMDR-ZX750BNの充電2.5時間で連続再生時間13時間や
JBLのSYNCHROS E40BTの充電3時間で連続再生時間16時間や
JBLのSYNCHROS E50BTの充電3時間で連続再生時間18時間が
後の祭りだけど… 素敵な数字に見えますね〜。
充電頻度がaudio-technica ATH-S700BTの半分以下で済むなんて…。

Bluetooth対応ヘッドフォンは初めてだから
まだまだ使い方のサイクルに慣れてないのかな…(汗)。

とりあえず長時間の充電しっぱなは悪いんだろうけど、
使い終わったらmicro USBを挿して掛けておくってコトにしました。
つまり使ってないときは常に充電って感じです(苦笑)。

まぁ、常時充電ってもiMacが起動しているときのみ電源供給なもんだから、
24時間ずっと充電中ってワケでもないし、そこは楽観的に考えてます(苦笑)。
バッテリーの寿命を延ばすコトよりは日々の快適を選びました♪

んで、常時充電体制のためiMacの横にヘッドフォンを置くべく
ヘッドフォンのスタンドを見ていたのだけど…
意外と高いんですねヘッドフォンスタンドって(汗)。

結局サクッとスタンドを諦めて(笑)、今までどおり棚の端に掛けることにしました。
ただ、棚の端までATH-S700BTに同封されている1mのケーブルでは届かないので、
2mのUSB(A-microB)ケーブルを数百円で買ってきました〜♪

まぁ、数千円のスタンドだろうと数百円のケーブルだろうと
目的はどちらでも達成できるしね、ここは安く済む方で解決です♪

amazonで商品情報を見る
USB(A-microB)スリムケーブル(U2C-AMBX20BK)USB(A-microB)スリムケーブル(U2C-AMBX20BK)ELECOM(発売日:2011年7月)
ATH-S700BTATH-S700BTaudio-technica(発売日:2013年10月)
MDR-ZX750BN-BMDR-ZX750BN-BSONY(発売日:2014年1月)
SHB7000BKSHB7000BKフィリップス(発売日:2013年4月)
SYNCHROS E40BTSYNCHROS E40BTJBL(発売日:2014年6月)
SYNCHROS E50BTSYNCHROS E50BTJBL(発売日:2014年6月)
2014年 08月 18日(月)
diary > 買い物comments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。