Sotte BosseからGILLEときてBENIのカバーアルバムを聴いて
カバーにハマる熱病も一段落した… と思いきやもう1枚追加で
マイケルジャクソンのカバーを聴いてみました〜♪

聴いたのは「Michael In Bossa」ってマイケルジャクソンの曲を
ボサノヴァ調にアレンジしたカバーアルバムです。

Michael In Bossa

・BEAT IT
・DON’T STOP ‘TIL YOU GET ENOUGH
・HUMAN NATURE
・ROCK WITH YOU
・BILLIE JEAN
・BABY BE MINE
・THE LADY IN MY LIFE
・OFF THE WALL
・THRILLER
・WANNA BE STARTIN’ SOMETHING
・MAN IN THE MIRROR
・THE GIRL IS MINE
・REMEMBER THE TIME
・I CAN’T HELP IT

これは期待以上に良い曲が揃ってましたよー!
特に1曲目の「BEAT IT」がかなりのお気に入りです♪
って、まぁ、元の原曲が世界的クオリティの名曲ですからね〜。
ポップの名曲はボサノヴァに曲調を変えても良い感じです。

ただ… もともと洋楽をあまり聴かないもんだから、
いくらマイケルジャクソンと言えど知らない曲もチラホラ(汗)。

んが、逆に知らない曲は新鮮に聴けたし
知ってる曲はなんとなくテンションが上がるしで、
中途半端な知識も、それはそれで得した気分かも(笑)。

amazonで商品情報を見る
Michael In Bossa(CD)Michael In Bossa(CD)LD&K(発売日:2008年3月)
2014年 08月 09日(土)
diary > 買い物comments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。