ドイツ vs ブラジルは衝撃的な7対1の点差で派手にドイツが勝ち上がり、
対照的にアルゼンチン vs オランダは延長戦を終えても0対0のまま、
PK戦をアルゼンチンが制し堅実に勝ち上がった印象の準決勝でしたね〜。

んで、決勝カードはドイツ vs アルゼンチン。
もー、この2ヶ国はワールドカップの宿命の対決かと思えるぐらい♪
今回で既に8回目の対決になるのかな?
それだけ両国とも毎回よく勝ち残ってるってコトですよね。
トーナメントで勝ち残れば自然と対戦は高確率になるし。

さて、FIFAワールドカップ 2014 ブラジル大会の決勝戦、
ドイツ vs アルゼンチンの結果は延長戦までいって
ドイツが1-0で競り勝ち、見事に優勝を決めましたねー♪♪

ドイツを応援していた自分としては
かーなーり興奮しましたよー、朝っぱらから(笑)。

東西の統一後だと初めての優勝で、
西ドイツ時代を入れると4回目の優勝になりました〜♪
さすが長い期間の中でも安定して強いねドイツ代表は。

んが、絶好の決定機はアルゼンチンの方が多かった気がする…。
キーパーと1対1が2度もあったし… しかし2度とも枠の外(汗)。
最強キーパーなノイアーのプレッシャーだったのか…。

メッシがよく別次元のプレイヤーって言われるけど、
今大会のノイヤーもまた別次元のGKでしたよね〜♪
GKとDFの両方をこなすから12人でプレイしている錯覚を生み出すし。

さて、コレでここまでのドイツとアルゼンチンの
ワールドカップでの対戦成績は…

1958年:ドイツ 3 – 1 アルゼンチン
1966年:ドイツ 0 – 0 アルゼンチン
1974年:ドイツ 1 – 1 アルゼンチン
1986年:ドイツ 2 – 3 アルゼンチン
1990年:ドイツ 1 – 0 アルゼンチン
2006年:ドイツ 1 – 1 アルゼンチン(PKでドイツ勝利)
2010年:ドイツ 4 – 0 アルゼンチン
2014年:ドイツ 1 – 0 アルゼンチン

ドイツ5勝・アルゼンチン1勝・引き分け2回。

1986年の決勝でマラドーナ率いるアルゼンチンに負けて以降、
ドイツはアルゼンチンに対して驚異的な強さを見せてますねー♪
4連勝とか… 意地というか執念というか。
アルゼンチンはマラドーナしかドイツを倒せてない… のかな。

今大会は… 前回王者スペインの予選敗退、ブラジルの衰退、
アジア勢の0勝など… 敗退の仕方にインパクトのある大会でしたね〜。
負けるときはあまりにも簡単に崩れてしまう…(汗)。

さて、次はFIFAワールドカップ 2018 ロシア大会!!
ドイツ代表はレーヴ監督の長期政権で地盤をしっかり堅め、
若い世代もちゃんと育ってきてるので次も期待できそうですね♪

amazonで商品情報を見る
adidas ワールドカップ公式試合球(5号球)adidas ワールドカップ公式試合球(5号球)molten(発売日:2013年12月)
週刊サッカーダイジェスト増刊 ブラジルW杯完全選手名鑑(書籍)週刊サッカーダイジェスト増刊 ブラジルW杯完全選手名鑑(書籍)日本スポーツ企画出版社(発売日:2014年6月)
One Love, Onerhythm(W杯ブラジル大会 FIFA 公式アルバム)(CD)One Love, Onerhythm(W杯ブラジル大会 FIFA 公式アルバム)(CD)SMJ(発売日:2014年5月)

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。