WWDC 2014ではサプライズ的な発表は無かったものの、
秋のリリースに向けていろんな種がまかれましたね〜。

ざーっとリストアップしてみると…。

MacOS 10.10 Yosemite
・UIをフラット化:半透明でシンプルに(ダークモードも可能)。
・通知センター:電卓や天気予報とかのウィジェットを追加可能。
・Spotlight:中央に表示され検索範囲が拡大。
・iCloud Drive:FinderはもちろんiOSやWindowsでもアクセス可能なドライブ。
・Mail Drop:最大5GBのメールをiCloud経由で送信OK
・Safari:ツールバーを改良してタブのタイル表示が可能。
・Mark Up:画像をPDFに変換してコメントを加工可能。
・Handoff:Macで電話が可能に。
・AirDrop:iOSとMacのあいだで利用OK
・Continuity:iOSとMacのあいだで作業状況を自動的に共有。
・iMessage:SMS(緑色で表示)をMacでも受信可能。
・OS X Yosemiteは秋にリリースで無料!

iOS 8
・通知センター:通知バーから直接メッセージを返信可能。
・Mail:メール作成時に他のメールを閲覧可能。
・マルチタスク:お気に入りの連絡先を表示。
・Spotlight:検索範囲が拡大。
・QuickType:キーボードと入力候補を強化。
・メッセージ:音声メッセージや動画も送れてグループ機能も搭載。
・テザリング:自動認識に対応。
・Health:健康管理のデータを集約。
・Family Sharing:家族6人まで写真やiTunesで購入したモノを共有。
・写真:カラー調整などのスマート編集機能を搭載
・iCloud:容量UPで値下げ。
・Shazam:周囲で流れている音楽を認識。
・Siri:キーワードを設定してホームボタンを押さなくても認識。
・App Store:紹介ビデオの掲載、アプリのバンドル販売など販促を強化。
・TestFlight:サードがベータテストを実施可能。
・iOS 8は秋にリリース!

iOS 8 開発キット
・Healthkit:健康管理データのアプリを開発。
・HomeKit:鍵や照明などを管理するスマートホームを開発。
・Extension:他のアプリと連係が可能。
・IME:サードのキーボードも利用OK
・Touch ID:サードのアプリでも利用可能。
・CloudKit:サードがiCloudを利用する時にハードルを下げる。
・Metal:グラフィック処理を10倍高速化!
・Xcode:新しいプログラム言語「Swift」を搭載。

こんな感じかな…。
もしかして漏れてる内容もあるかもだけど(汗)。

まとめてみると内容が多いですね〜。
さすがDevelopers Conferenceって感じです。

さらに搭載するのかどーか未定だけど、
Wi-Fi通話って機能も存在してるみたいですね〜。
SkypeやLINE通話のような無料通話ができる機能が
初めっからiOSに標準搭載されるのは良いですね♪

あとは… キャリアがコレの使用を許可するか… なのかな??
デザリングの時もiOSに標準である機能なのに
封印してましたからね(汗)。

特に通話定額ってのを始めたばかりだし…。

amazonで商品情報を見る
Apple TV(MD199J/A)Apple TV(MD199J/A)Apple(発売日:2012年3月)
Thunderbolt Display 27インチフラットパネル(MC914J/B)Thunderbolt Display 27インチフラットパネル(MC914J/B)Apple(発売日:2012年8月)
2014年 06月 07日(土)
apple > memocomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。