自宅のiMacに入れてるParallels Desktopがバージョン7なので、
とりあえずParallels Desktop 9にアップグレードしてみました♪

な〜んか、噂レベルだけど6月2日からのApple WWDC 14で
次期MacOS 10.10が発表されるって情報が流れてるし…。
そーなると次期OSに対応したParallels 10も出るだろうしね〜。
なんとなく買い時では無い気がヒシヒシとするんだけど(汗)。

まぁ、発表されてもすぐリリースって訳でも… ないでしょう、きっと。
通常で考えれば、今年の秋頃から来年の夏前ってのが濃厚かな?
Parallels 10もその前後になるだろうから、
今があきらめのつくギリギリのラインかも、噂どおりなら(苦笑)。

っても、Parallelsのアップグレードは今まで前2バージョンが対象だから、
7から10へってのは無理な話だしね… 初めっから(笑)。
そー思えばParallels 10が出る前にアップグレードしておくのも正解かな。

んで、Parallels 9の個人的な体感だけど…
自分の構成なMacOS 10.8 + Windows 7の環境で使うのなら
別にParallels 7でも良かった気がする、不満なかったし(苦笑)。

MacOSを10.9にしたり、Windows 8.1を使いたい… でなければ
アップグレードしなくてもOKでしたね、はい(苦笑)。
あくまで体感的に感じたスピードと安定性は誤差な感じ(汗)。
ココをレベルUPしたいなら、もうメモリとかHDD・SSDとかの
ハードウェア方面をイジったほうが効果的かも。
もしくはゲストOS側の設定を軽量にチューニングするとか…。

今回はアップグレード権確保のためのアップグレードでした(苦笑)。

まぁ、それも、確実に行われるとは限らないけど、
Parallelsが発売直後に行う発売記念セールで
価格が安くなった通常版を期待して狙うって手もあるしね〜。

いろいろ考えると… 購入を早まったかな(涙)。
GWでヒマをこじらせての購入でした(笑)。

ちなみに関係ない話題だけど、
MacOS 10.9はスルーと決めました… 悩んだけど。
ここ近年のMacOSのリリースは…

・Leopard(10.5) → Snow Leopard(10.6)
・Lion(10.7) → Mountain Lion(10.8)

ってな感じで、ブラッシュアップ版を偶数でリリースしてくるので、
MacOS 10.10はMavericksの安定版と期待して待つことにしましたよー。

OSの入れ替えはクリーンインストール派なので、
かなりメンドーで時間がかかるし(汗)、
1つ飛びで偶数を踏んでいくってのがちょうどいいかも♪

amazonで商品情報を見る
Parallels Desktop 9 For Mac 乗換(UPG版)Parallels Desktop 9 For Mac 乗換(UPG版)パラレルス(発売日:2013年10月)
Parallels Desktop 9 for Mac(CD版)Parallels Desktop 9 for Mac(CD版)パラレルス(発売日:2013年9月)
Parallels Desktop 9 For Mac(USB版)Parallels Desktop 9 For Mac(USB版)パラレルス(発売日:2013年12月)
2014年 05月 11日(日)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。