約1年半前にMacのTime Machine用として購入した
Western DigitalMy Book Live Duoなんだけど…
ファームウェアを最新にアップデートしたタイミングから、
ブラウザでアクセスする管理画面(ダッシュボード?)に接続できなくなる…(涙)。

SafariからIPアドレスを打ち込んでも、
まったくどーにもつながる気配すら感じない(汗)。

Time MachineってMacのHDDにあるデータしか残さない概念。
MacのHDDから消したデータはいずれTime Machine用のHDDが
いっぱいになればバックアップからも消える仕様なので、
ためらうこと無くMy Book Live Duoをリセットしようと思ったのだけど…
本体背面のリセットを長押し(4秒)しても無反応(汗)。

その他のリセット方法と言えば…
管理画面のユーティリティから初期化や再起動って手段があるのだけれど、
そもそも何をどーしても管理画面にアクセスできないから
唯一の希望な背面のリセットが無反応だと一気に詰み状態です、はい(涙)。

Time Machine用のHDDなんだから何の特長も機能もなく
ただただ普通のHDDとして活動してくれれば満足なんだけどね〜。
こーなるとNASって無駄にハードルが高くなる…。

どーにか初期化やリセットや再起動ができないモノかと
説明書を眺めていると打開策を見つけましたー!!

●ドライブの交換
ドライブの交換後は再構築プロセスを自動的に開始します。
ドライブの容量と動作状況によってRAIDの再構築に必要な時間は異なります。
通常は7〜12時間で完了しますが、最大で15時間かかる場合があります。
RAID再構築が完了するまで待ちます。

7〜12時間 !? …最大で15時間 !!?? だと(汗)。

んが、「再構築プロセスを自動的に開始」ってコトは
自動的にリセットか再起動が実行されるって希望を勝手にもってトライです!

HDD交換の要領でMy Book Live Duoの上のフタをあけ、
中のHDDを取り出し… そのまま同じHDDを同じ位置に再びセット。
いや… まったく意味の無い行動のようだけど、
これであたかも交換されたってダマされてくれれば(苦笑)。

さて結果だけど…
無事にダマされてくれて正面のLEDが一定のリズムで緑色の点滅を始め
RAIDの再構築が自動で始まりましたよー♪
この緑色の点滅が終わるまで説明書どおり8〜9時間かかったけど(苦笑)。

んで、再構築後は問題なくブラウザから管理画面にアクセスできましたー!!

RAIDの再構築と再起動っても中のデータは残ってたんだけど…
Time Machineが永続的な保管って仕様なら話しは別だけどね、
ここは1度身軽にするため管理画面からHDDを初期化して無事に復活です♪

amazonで商品情報を見る
My Book Live Duo 8.0TB(WDBVHT0080JCH-JESN)My Book Live Duo 8.0TB(WDBVHT0080JCH-JESN)Western Digital(発売日:2013年4月)
My Book Live Duo 6.0TB(WDBVHT0060JCH-JESN)My Book Live Duo 6.0TB(WDBVHT0060JCH-JESN)Western Digital(発売日:2013年4月)
My Book Live Duo 4.0TB(WDBVHT0040JCH-JESN)My Book Live Duo 4.0TB(WDBVHT0040JCH-JESN)Western Digital(発売日:2013年4月)
2014年 05月 23日(金)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。