TVで放送していた時に「進撃の巨人」は見ていたのだけれど、
ちょいと時間が出来たので再び1話から一気に見てみました〜♪

いや〜、それぞれ1話ずつの内容が濃くてワクワクするし、
各話に見せ場がり、次々と謎が出てきて楽しんだけどね…。
どーにも全体の展開が遅いので、まとめて見ると良い感じです(笑)。

それにしても今にして思えば、
なんとなくでもTV放送を第1話から見ていたと言うことは
放送前の宣伝がかなり効果的だったんだろうなぁ〜、って気がする。

ほら、ドラマとかでは放送開始後に話題になって
口コミなんかで興味をそそられるのだけど、
その時には既に数話が放送済みで「続きモノを途中から見ても…」って
再放送を期待して、やっぱり見ないコトにするし(笑)。

んで、再放送が始まる頃にはすっかり興味を無くしていて、
結局は再放送も見ないパターンばかり(苦笑)。

そー思うとドラマでもアニメでも連続モノを第1話から見たのは久しぶり。

さて、「進撃の巨人」を一気に見直してみて…。
屈辱・葛藤・覚醒・新たな恐怖・疑心・裏切り… と
次々に目前の状況が切り替わっていって飽きない展開でしたね〜。
常に何かに追い詰められていて、ギリギリで乗り越えていく。
1話ずつに注目すれば、続きが気になる濃い内容でしたよー。

んが、全話を見終えて思ったのが「結局… 何だったのか?」かな(苦笑)。
巨人の謎も主人公が狙われる理由も地下室の秘密も
ぜーんぶ解明しないまま放置で終わってしまいましたね(汗)。
今時のアニメってこんな感じなのか…。

昔、子供の頃に見ていたアニメは原作に追いつきそうになったら
勝手にTV版オリジナルストーリーに突入して
原作が先に進むための時間稼ぎをしていたのに(笑)。
今はブツ切りで終わってしまうんですね〜、アニメの方が。

と、まぁ「進撃の巨人」の内容に全然ふれてない感想だったけど、
いつか続きが放送されるなら見たい作品ではあります。
あまりにも消化不良で終わったし… ね(苦笑)。

amazonで商品情報を見る
進撃の巨人 一覧(Blu-ray)進撃の巨人 一覧(Blu-ray)ポニーキャニオン
進撃の巨人 一覧(DVD)進撃の巨人 一覧(DVD)ポニーキャニオン

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。