もはや… 新しいスマホを手にするたびに恒例行事となった省エネ設定(苦笑)。
バッテリーっていつまでたっても劇的な進化をしませんね〜。
スマホにノートPC、今じゃエコカーなんかで
とんでもない数の需要が世界中にあるはずなのに… 驚くほどの進化が無い(汗)。

つーことで… 今のトコはせっせと節電しないと辛いし、
iPhone 5sに機種変して強制的にiOS7.0.4になったので(笑)
ここは1から省エネ設定を見直してみました〜♪

一般の設定
・設定 > 一般 > 情報 > 診断/使用状況 > 送信しない
Appleに使用状況を提供したくない場合。
・設定 > 一般 > Siri:OFF
初めだけで、しばらくすると使わなくなったので…(苦笑)。
・設定 > 一般 > Spotlight検索:不要な項目をOFF
検索の対象にしなくていい項目をバシバシとOFF
・設定 > 一般 > 自動ロック:1分
短い方が省エネだけど… 自分の好みで。
・設定 > 一般 > Appのバックグランド更新:不要な項目をOFF
これ「アプリを常に最新のバージョンに自動アップデートする」って意味の更新じゃ無く、
使ってるアプリが別のアプリやホーム画面で隠れたとき、裏でも作業させるかって意味の更新です。
例えば移動中にマップを見てるときメールが届いて確認、このときマップ画面は隠れるのだけど、
更新がONのときは裏で作業してるから、GPSで現在地を見失わないってコトだそうです。
アプリの画面を閉じていても(マルチタスクで待機中)自動で情報を取得して欲しいモノはONに。

壁紙/明るさの設定
・設定 > 壁紙/明るさ > 明るさの自動調節:OFF
調節して欲しい人はONに。
・設定 > 壁紙/明るさ > 壁紙:静止画
ジワ〜と動いた方が面白いのだけどね… 好きな静止画へ変更。

プライバシーの設定 01
・設定 > プライバシー > 位置情報サービス:不要な項目をOFF
アプリ単位で位置情報の取得を設定。
・設定 > プライバシー > 広告 > 追跡型広告を制限:ON
閲覧したサイトの広告が別のサイトに移動した時にも追跡して表示される仕組み。

プライバシーの設定 02(システムサービス内の項目)
○場所は共通( 設定 > プライバシー > 位置情報サービス > システムサービス > ) 
 
・システムサービス > Wi-Fiネットワーキング:OFF
無線LANアクセスポイントを検索し、改善するためにAppleへ情報を送信する設定。
利用可能なWi-Fiスポットを教えてくれる便利機能では無いです。

・システムサービス > この近くでの人気店:OFF
現在位置付近でよく利用されているアプリや情報を収集。
・システムサービス > コンパスの調整:ON
システムサービスの中でコレだけONの設定です。
ナビアプリやiPhoneを探すでも使用している機能… っぽいです。

・システムサービス > 位置情報に基づくiAd:OFF
広告を現在の位置に基づいて表示する機能。
・システムサービス > 携帯電話通信網検索:OFF
日本の場合はキャリア固定なので意味の無い機能です。
海外では端末1つに複数キャリアを契約… ってなトコもあるあらしい。

・システムサービス > 交通情報:OFF
日本ではまだ利用できない機能。
・システムサービス > 時間帯の設定:OFF
海外へ頻繁に行くこと無いのでOFFにしてます。
・システムサービス > 診断/使用状況:OFF
Appleに使用状況を提供したくない場合。
・システムサービス > 利用頻度の高い位置情報:OFF
よく行く場所を記録してお勧め情報などを提供してくれる機能。
「位置情報に基づくiAd」がリアルタイムならコレは蓄積した過去ログから情報を提供してくるモノかな。
これを利用してるアプリが無いのならOFFで大丈夫です。

メール/連絡先/カレンダーの設定
・設定 > メール/連絡先/カレンダー > アカウント > 携帯メールの不要な項目(連絡先など)をOFF
携帯メールのアカウントにもカレンダーとか連絡先のサービスがあります(auで確認)。
例えば「カレンダー」でMacとiCloudで共有してたり、Googleカレンダーを使ってたりで
携帯キャリア提供のサービスを使って無いのならOFFに。

・設定 > メール/連絡先/カレンダー > データの取得方法 > プッシュ(?)
いや、ホントなら節電の為にはフェッチなんだけどねー。
フェッチは不便すぎて使えないので、ここは省エネ無視でプッシュにしました(汗)。
メールのやりとりに余裕があるなら節電のフェッチ設定で。

その他の設定
・設定 > Bluetooth:OFF
コレといって使って無いのならOFFに。
・設定 > モバイルデータ通信 > ローミング:OFF
国内ならOFFにした方が電波が安定します… とauの冊子に書いてありました。
au以外のキャリアは分からないけど、理屈は同じでしょう、きっと、おそらく。

・設定 > 通知センター:不要な項目をOFF
通知センターに表示されなくても不便と思わない項目をバシバシとOFF
・設定 > サウンド > ロック時の音・キーボードのクリック:OFF
バスや電車の中で音を鳴らしながらタップってのもね(笑)。
・設定 > iCloud:不要な項目をOFF
Macと共有したい項目によるので人それぞれだけど不要なモノはOFFに。

お好みで…
・一般 > アクセシビリティ > 視差効果を減らす:ON
せっかくの新しい仕組みなので減らさずのOFF設定にしてます。
・壁紙/明るさ > 画面の明るさを抑える
暗くした方が省エネだけど見づらいのもね… 個人の感覚で調整を〜♪
・iTunes & App Store > 自動ダウンロード:OFF
不意のダウンロードとインストールで電力を使いたくなければOFFで。
ちなみに「一般の設定」の「Appのバックグランド更新」で勘違いさせた
「アプリを常に最新のバージョンに自動アップデートする」ってな意味の更新はコチラ。
この2つの機能は項目名が悪いよね… 勘違いする人も多いと思う。

節電とは関係なし
・一般 > キーボード > 自動大文字入力:OFF
・一般 > キーボード > 自動修正:OFF
・一般 > キーボード > スペルチェック:OFF
個人的に嫌いな機能です(苦笑)。
ちなみに「キーボード」にある「ユーザー辞書」なんだけど、
iTunesと同期したら前のiPhoneで登録していたモノが自動で復活しました。
iPhoneで登録した単語がiPadにも自動で登録されてたから…
これもiCloudの1部なのか?、別枠でiTunesが覚えているのか??

ってな、感じで省エネ設定は終了です♪

まぁ、基本的には今までのiOS 5〜6でやっていた省エネ設定に
追加された項目もON・OFFしていくって感じかな。

それにしてもスマホの進化でバッテリーだけ取り残されていますよね(汗)。
便利な機能や新しい技術も節電のためにOFFにして100%の状態で使えない…。
バッテリーを気にせず、思う存分スマホの機能をフルに使い倒せる日はくるのかなぁ?

まぁ、足かせがあるから、その周辺の部品や技術が
大きく前進しているって言えるトコもあるしね…(苦笑)。

amazonで商品情報を見る
Powerbox 7000mAh 大容量モバイルバッテリー(White)Powerbox 7000mAh 大容量モバイルバッテリー(White)cheero(発売日:2012年3月)
Powerbox 7000mAh 大容量モバイルバッテリー(Black)Powerbox 7000mAh 大容量モバイルバッテリー(Black) cheero(発売日:2012年3月)
Power Visa 1200mAh カード型モバイルバッテリーPower Visa 1200mAh カード型モバイルバッテリーMiLi(発売日:2013年3月)
Power Master 2000mAh カード型モバイルバッテリーPower Master 2000mAh カード型モバイルバッテリー(発売日:2013年6月)
Power Plus 2 10400mAh 大容量モバイルバッテリーPower Plus 2 10400mAh 大容量モバイルバッテリーcheero mart(発売日:2012年12月)
2013年 12月 18日(水)
apple > iPhonecomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。