AppleCare+ for iPhone

0
contrail

iPhone 4Sを修理した時にAppleCare+とAppleCareの「+」違いに
大きなショックを受けたので、今回はちゃんと調べてみました〜。

ちなみに、iPhoneの購入日から30日間以内なら
Apple StoreでAppleCare+の購入が可能です。
入っておくべきか… 30日間までなら悩めますね(苦笑)。

まずはAppleCare+ for iPhoneだけど、
auショップやau取扱店で入る場合はiPhoneの購入時のみ可能。
分割払いで月々408円(初回のみ416円)で総額9,800円です。

Apple StoreでAppleCare+を購入の場合は
iPhoneの購入日から30日間以内なら購入可能で、
支払いは一括のみで9,800円となってます。

どっちで入っても総額は同じですね… 当たり前だけど(笑)。

んで、2年間は1回につき7,800円のサービス料で
最大2回まで修理を受けられるようになります。
前は4,400円だったから値上がりしてますね…(汗)。

例えばガラスが割れたときなんかは本体交換だから(4Sの時はそうでした)、
7,800円の追加料金で本体交換してくれるんですね〜。
ちなみに交換する本体はまったくの新品じゃなく
Appleが認定する整備品でしたよ(iPhone 4Sの時は)。

んで、問題のAppleCare+に入ってない場合、
もしくは延長保証の切れる3年目以降は
修理で本体交換なら27,800円(iPhone 5s)だそうです。
iPhone 4Sは20,700円だったから、こちらも値上がってますね(涙)。

保証期間外の本体交換の料金はここの「エクスプレス交換サービス」の
「自分の iPhone は製品保証の対象外なのですが …」を参照しました。

修理サービス Q&A センター – iPhone

つまり、本体交換だと…
AppleCare+に入っていれば9,800円 + 7,800円 = 17,600円
AppleCare+に入っていなければ27,800円で、差額は10,200円

ただ、2年内に本体交換ほどの修理をしなかったら
AppleCare+の場合は9,800円は掛け捨て。
当たり前だけど未加入の場合は支払い0円。

う〜ん、迷いますね(汗)。
確実に1万円を失う覚悟で1万円の差額を2年間保証してもらうか?
修理の時は1万円多く払うけど、何も無ければ0円のギャンブルに行くか??
まぁ、でも、保険ってそんなモノですよね(苦笑)。

一括で27,800円は財布が悲鳴をあげるので、
得して分割のAppleCare+に入った方が利口っぽいですね、きっと。
値上がり前の料金なら迷わなかったのに…(涙)。

ソフトウェアの無償電話サポートなんていらないから
値下げしてくれないかな〜?(笑)。

0

RELATED POSTs

SELECT ITEMs [ AMAZON ]

COMMENTs 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・name と comment( * )は必須です。