発売前から期待していたトゥームレイダー
やっとこさプレイしましたー♪

今回はいつものパワフルな女冒険家ララ・クロフトではなく、
大学を卒業したばかりでの最初の冒険を描いた内容です。
まだ弱々しいララが生き抜くために絶望と困難に立ち向かいながら
徐々に冒険家として目覚めていく… ってなストーリー。

んが、実はトゥームレイダーの過去作はプレイしたことが無く
同タイトルの映画すら1つも見たコトが無いから(汗)
まず前提の「パワフルな女冒険家ララ」ってのを知らないんだけどね〜(苦笑)。
トゥームレイダー関連にはコレが初めての接触です♪

プロローグは…

ララ・クロフト最初の冒険が今、はじまる。
強くなれば生き残れないことを知った彼女は、
若く、未熟な少女からあの「ララ・クロフト」へと成長してゆく。 
 
ある遺跡の調査に向かうため、
人生初の冒険となる航海へ出発した21歳のララ・クロフト。
経験豊富で信頼のおける船長「ロス」や頼もしい仲間に囲まれ、
順風満帆かに思えた旅路だったが、
航海から数日たったある日、船はすさまじい嵐に巻き込まれる。
轟音と濁流に飲み込まれ意識を失ったララが次に目覚めたのは
見たこともない島の海岸だった。

さて、とりあえず1周プレイしての感想は、
とにかく面白くて久々にハマれる作品でした!!

グラフィックは緻密でかなりの高レベルな綺麗さだし、
フィールドアクションや謎解きも快適に楽しめて、
更に戦闘も適度なバランスで調整され完成度の高い1本です♪

ストーリーも次々と困難が降りかかる方向で展開していき(笑)、
シーンごとの演出も映画的な迫力とハラハラ感で抜群に引き込まれましたよ♪

謎解きは、先に進むだけなら難しいものは無いんだけど、
数カ所あるシークレットトゥームって謎解き専用の空間がまた楽しかったです。
収集を無視して、ストーリー重視の進め方でも、
このシークレットトゥームだけは立ち寄っても良いぐらいのオマケ空間です。

まぁ、インスティンクトってヒント機能的なモノが付いてるから、
謎解きですら迷うことも少ないけどね…(汗)。
この機能が逆に難易度をグッと下げてる… かな?
って、簡単すぎるって思うなら使わなければいいだけの機能だしね。

戦闘・アクション・探索・展開・グラフィックのどれをとっても
久々に高水準でガッツリ楽しめたゲームでしたよー♪
収集でも謎解きでも、まだやるコトがあるならずっーと遊べると思ったのは、
タイプは違うけどRed Dead Redemption以来、2本目の個人的ヒット作です!!

1つ注文を言えるなら…
どこかでララの明確な覚醒の瞬間、決意の描写があれば盛り上がったかも。
最後までコンセプトの「ララ・クロフトの目覚め」が弱かったような…。
まぁ、新生トゥームレイダーとしての1本目だから、
続編が出るのであれば今後の展開に期待したいところかな。

あと、ちなみに珍しく、日本で邪馬台国の遺跡が舞台なんだけど、
もはやお約束のような「外国人の思う昔の日本」で、
かなりツッコミどころが多いのはご愛敬… でしょう(笑)。

amazonで商品情報を見る
トゥームレイダー(xbox360)トゥームレイダー(xbox360)スクウェア・エニックス(発売日:2013年4月)
トゥームレイダー(PS3)トゥームレイダー(PS3)スクウェア・エニックス(発売日:2013年4月)
2013年 10月 01日(火)
game > xbox360comments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。