手持ちのiPadはWi-Fiモデルなので、外ではネット接続が出来ないのだけど、
急遽、外出先でサイト閲覧が必要になりオフラインでもサイト閲覧が可能なアプリ
Web Offline」をインストールしてみました〜。

要はサイトをまるまるiPadの中に保存してしまうってアプリです。

こーいうときiPhone5のテザリングは羨ましいですね〜。
デザリングがあればWi-FiモデルのiPadでもネット接続が可能だろうし…。
次のiPhoneが出たら機種変更しようかな〜。
iPhone4Sで何の不満も無いけど、デザリングだけは欲しい機能。

まぁ、今回はiPhone4Sだからサクっと諦めて(苦笑)、
アプリでなんとか対応しました。

ざーっと見て「Offline Pages Pro」ってのも良さげだったんだけど、
Web Offline」と比べてやや高価なアプリってのもあり保留です(汗)。
使用頻度を考えるとね、そこまで投資するコトもないかな… って(笑)。

あと、時間が無かったのでホントに詳しく調べてないし、
いろいろ比較もしてないです、はい。

Web Offline」は1つだけ使い方が独特で保存タイプが2つ…

・単体画面を手動で指定する「Record snapshot」
・階層を自動保存する「Website crawler」

ってのがあり、
まず、どちらかでサイトを登録してPending状態にし、
そこからダウンロード(Cashing)を開始して
Ready状態に移行するって2段階方式なのが注意ですね…。
登録しただけのPending状態ではまだiPadの中に保存されてないです。

こちらのサイトを参考にしました。

Web Offline | Webサイトをリンク先ごと保存してオフラインで読めるアプリ

これで、すっかりマンガ専用機になっていたiPadにも
新しい使い道ができましたよ〜(苦笑)。

ホント、iPadって無きゃ無いで困らないけど、
あれば手放せないぐらいの便利アイテムですね♪

これでもっと軽ければ…(汗)。

amazonで商品情報を見る
iTunes Card(3,000円)iTunes Card(3,000円)Apple
iTunes Card(5,000円)iTunes Card(5,000円)Apple
iTunes Card(10,000円)iTunes Card(10,000円)Apple
2013年 08月 26日(月)
apple > iPad > iPhonecomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。