パッと見てFITの内装を安っぽく感じさせるのがハンドルとシフトノブ。
まぁ、運転する人の視界によく入るモノだからかもだけどね〜。
助手席に座る人に言わせると、もっと違うトコを指摘してくるかも…。

んでも、素の状態のウレタンな感じはイマイチなので、
ステアリングホイール カバーを装着することにしましたー♪

量販店で売ってるスポッとはめるタイプのカバーは
ハンドルの厚みが増すし隙間が気になるし… で縫い付けタイプを選択。
更に本革製は高いので安い方の合皮製にしました…。

なんか調べると縫い付けに1〜2時間かかるっぽいし、
素人の自分でも出来るかな〜って不安いっぱいだったけど、
とりあえず失敗覚悟でチャレンジです!(汗)。

アマゾンで純正品(純正品番:08U98-TF0-040)と同じモノを購入して、
更に上下の銀色の部分を黒く染めるためにホームセンターで染めQのブラックを購入。
個人的な好みだけどハンドルは黒一色が良いですよね〜。

んで、準備ができたらまずは染めQで銀色の部分を黒く染めます。
1回塗って乾かして、また塗って乾かして、最後に仕上げで塗って乾かしての
合計3回ほど塗ったら綺麗に染まりましたよー♪
ちなみにこの3度塗りを上下の2箇所で、染めQの70mlを使いきりました。

にしても、本革・ビニールレザー・合成皮革なんかを染められる染めQって
ホントに便利なモノがあるんですね〜。

綺麗に乾かしたらいよいよ縫い付けなんだけど、
作業しづらい体制で隙間が空かないように締め付けながら縫うのは
思ってたより大変です(汗)。
難しいというよりは根気の作業ですね… 地味な地味な繰り返し作業(涙)。

ただ、こういう地味な作業は性に合ってるのか、
慣れてくるとペースも速くなり、後半は楽しくなってきました(苦笑)。

ちなみに、取り付け前に参考にしたサイトは…

ステアリングカバー装着|FIT/HONDA
ステアリングホイールカバー 取付 コーヒータイム/ウェブリブログ

んで、ぐるりと一周、縫い付け作業を終えて気づきました、
添付品でグレーの糸が付いてるのだけど、
意外とこのグレーが目立って格好悪かったり…(汗)。

糸は別途、黒のナイロン糸を買っておけば良かった… かも(涙)。

んが、素の状態のウレタンよりは断然、触り心地も良いし
握りやすくて見た目も良くなりましたよー♪
ちょい心配してた染めQで黒くした部分もベタベタせずいい感じ♪
地味な作業が苦にならない人なら、縫い付けタイプはおすすめです!

う〜ん、後は糸の色ですね〜。
黒いナイロン糸を買ってきて縫い直しをしようかな…。
ハンドルって目立つ部分だし、気になったまま放置ってのもね(汗)。

amazonで商品情報を見る
FIT ステアリングホイールカバー(GE6 GE7 GE8 GE9 GP1 GP4)FIT ステアリングホイールカバー(GE6 GE7 GE8 GE9 GP1 GP4)Honda
染めQスプレー(70ml)染めQスプレー(70ml)染めQテクノロジィ(発売日:2010年10月)
染めQスプレー(264ml)染めQスプレー(264ml)染めQテクノロジィ(発売日:2011年4月)
2013年 07月 02日(火)
diary > Fitcomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。