FalloutSkyrimシリーズで有名なベセスダ・ソフトワークス
ソフトってことで期待値高めでDishonoredを購入しましたー♪

っても、ベセスダのソフトはFallout3しかプレイしたことないけどね(笑)。
そーいえば同じトコだし、Dishonored内の効果音とかはFalloutに似てたかも…。
Skyrimは評価が高いのでいつかそのうち購入予定。

このDishonoredは内容よりも先にPS3版は通常販売で
xbox360版はamazon独占販売って販売方法が話題になったソフトです(苦笑)。

簡単に説明すると…
暗殺ミッションな一人称視点のステルスアクションゲーム、かな。
んで、なんと言っても世界観の作り込みが凄い!
スチームパンク風の都市「ダンウォール」の世界観といい、
キャラの個性や期待通りの展開なストーリーなどなど(笑)、
ゲームデザインが高いレベルで完成されてる気がしますね♪

更に攻略の自由度が高くて、
目的にいたるまでのルートは何通りもあり、
誰にも気づかれずに暗殺でも、向かってくる者すべて倒す進め方も可能。
更にターゲットを暗殺しなくてもOKな方法まで用意されてる。
で、行動はちゃんとその後の展開に反映されてる作り込み。
オープンワールドじゃないけど、本当に自由度が高いです。

概要は…

かつては皇后に忠誠を誓う護衛であった主人公。だが皇后は暗殺され、皇后殺しの犯人として主人公は無実の罪を着せられてしまう。復讐の炎に身を焦がされ主人公は、やがて”邪悪の仮面の男”として悪名高き暗殺者へと姿を変える。混沌とする時代。疫病が蔓延する街は近未来的な科学技術を悪用する政府によって抑圧体制が敷かれていた。そんな中、影の世界に暗躍する闇の力によって、主人公は人知を超えた能力を手に入れたのだ。
その代償も知る由もなく… 
 
『Dishonored』は没入感あふれる一人称視点のアクションゲーム。舞台となるのは、圧政の下、エキセントリックなテクノロジーと神秘主義が共存するダークな街ダンウォール。超自然的能力を持ち復讐に駆り立てられる暗殺者として、街のあらゆる場所で発生する数々のミッションを遂行すると共に、物語は大きく展開していく。闇に身を潜ませ敵に忍び寄るのか、真正面から容赦なく敵に襲いかかるのか、その選択は主人公であるあなた自身にゆだねられている。

かなり満足度の高いゲームなんだけど、
1つだけどーかと思うのがステルスの醍醐味な「隠れる」こと…(汗)。

デウスエクススプリンターセルのように
三人称視点のカバーアクションが無く一人称視点のみだから、
隠れてる感が薄すぎ(苦笑)。

このカバーアクションに代わるのが「覗き見」なんだけど、
これがもー「これで、なぜ見つからない?」ってなレベル。
至近距離の真正面でも見つかりません、はい(汗)。
遠くの敵も発見されたり、見つからなかったり…
なので、発見の判定基準がイマイチつかめないかも。

まぁ、そこは慣れてしまえばどーにかなる話しだし(笑)、
それ以上の魅力を持った世界観を楽しめましたよー♪

なんだろう? この満足度は…
この高い完成度の圧倒的な世界観って感じは
BIOSHOCKを初めてプレイしたときの感覚に近いかも♪

amazonで商品情報を見る
Dishonored(xbox360)Dishonored(xbox360)ベセスダ・ソフトワークス (発売日:2012年10月)
Dishonored(PS3)Dishonored(PS3)ベセスダ・ソフトワークス (発売日:2012年10月)
2013年 06月 06日(木)
game > xbox360comments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。