iOS6の標準マップが残念なコトになって(涙)
待ち望まれてiPhone版 Google Mapsアプリが登場したのが… 去年の12月。

使っているiPhoneのOSは、いまだにiOS5.1.1で止めていて
iOS5の標準マップはGoogle版だから必要性を感じなかったけど…
なんとなくiPhone版のGoogle Mapsアプリを入れてみました〜。

まぁ、iOS5のiPhoneに入れる意味は無いのだけれどね〜。
暇つぶしにインストールしてみただけです、はい(笑)。

標準アプリじゃないからインターフェイスまわりは違うけど、
表示される地図はiOS5のマップと同じGoogle製ですね。
うーん、もう地図に関しては “さすが” と言うしかない安定感。

ちなみにiPadは地図を使ってないので迷うこと無くiOS6にしてるんだけど、
やっぱり見比べると厳しいですねApple製の地図は…(涙)。

そう言えばGoogleのイベント「Google I/O」で
今年の夏頃にGoogle Mapsアプリのバージョンアップ、
それに合わせてiPad版のGoogle Mapsアプリのリリースが予告されましたね。

噂では6月のAppleのイベント「WWDC(英語)」でiOS7が発表されるかも… って話しだけど、
これまた噂のフラットなUIや指紋認証なんかの機能より、
1度信頼を失ったApple版マップをどー改善してくるかが興味津々です。

Google Mapsアプリが夏に登場するってコトは標準マップを
Google版に戻すって線は考えにくいしね〜。
Apple版マップを劇的に進化させてくるのか? お茶を濁すのか??(笑)。

同じ機能があったとしても、ガラケーからスマホに変えて
使用頻度が高く1番快適になったのはマップですからね、個人的に。

AppleとGoogleのマップ対決が楽しみです♪

amazonで商品情報を見る
Apple iTunes Music プリペイドカード 10,000円(MA165J/A)Apple iTunes Music プリペイドカード 10,000円(MA165J/A)Apple
2013年 05月 16日(木)
apple > iPhonecomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。