前回買ったaudio-technicaATH-CKS90iが断線(涙)。
1年4ヶ月の寿命でした… 短っ!

もっと丁寧に扱えば断線も防げるのだろうけどね…
でも、ポケットに入れたりカバンに入れたりで、
たかだかコードのために気をつかいたく無いしね〜(苦笑)。

なので、先に自分の使用頻度と扱い方だと
イヤホンの寿命は約1年半って割り切ってから
今後の商品を選ぶコトにします、はい(汗)。

確かにATH-CKS90iは1万円以上(当時)しただけあって
音質もフィット感も大満足の1品だったんだけどね〜。
寿命1年半ってコストパフォーマンスを考えると… 割高感が(涙)。

つーことで、次は1万円以下で選んで…

ATH-CKM500
ATH-CKM77
ATH-CKS99
ATH-CKM99

ちなみにATH-CK(M)とATH-CK(S)の違いは…
MシリーズはモニターのMで中高域重視のバランス系、
SシリーズはソリッドバスのSで低音重視の低音拡張型… だとか。
ネット情報の鵜呑みです(笑)。

んで、音質は中高域が綺麗でリアルに聞こえる方が好みなので、
MシリーズのATH-CKM77を買いましたー♪
ATH-CKMシリーズのスペシャルサイトはこちら。

ATH-CKMシリーズ スペシャルサイト

ATH-CKS90iはコントローラが付いていたのだけど、
今回買ったATH-CKM77にはコードの途中にコントローラは無しです。
確かにコントローラは便利だけどね〜。
繋ぎ目が断線の確率を上げるようなら無くてもOK(笑)。

あとコードなんだけど…

本体0.6m+0.6m延長コードでシーンに合わせて使用可能。
ヘッドホンアンプを接続する方を考慮して、本体0.6m+0.6m延長コードを採用。
さまざまな利用シーンに合わせてコードを調整し、お使いいただけます。

って、コトで、ズボンのポケットに入れると0.6mでは短いので、
延長コードは常時つけっぱなです、はい。
延長タイプと1.2mタイプの2種類があれば良かったですね、コレは(汗)。

音質はATH-CKS90iと比べて高音がより強調されている感じを受けました。
んでも、全体的に好みの音質なので満足していますよ〜♪

後は1年半以上もってくれれば(笑)。

amazonで商品情報を見る
ATH-CKM500(インナーイヤーヘッドホン)ATH-CKM500(インナーイヤーヘッドホン)audio-technica(発売日:2012年4月)
ATH-CKM77(インナーイヤーヘッドホン)ATH-CKM77(インナーイヤーヘッドホン)audio-technica(発売日:2010年10月)
ATH-CKS99(インナーイヤーヘッドホン)ATH-CKS99(インナーイヤーヘッドホン)audio-technica(発売日:2012年9月)
ATH-CKM99(インナーイヤーヘッドホン)ATH-CKM99(インナーイヤーヘッドホン)audio-technica(発売日:2010年10月)
2013年 05月 13日(月)
diary > 買い物comments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。