先日のadobeの発表会「Adobe MAX 2013」で
製品やソフトの新機能よりもビックリする発表がありましたね〜。

簡単に言うと…
Creative SuiteはCS6を最終として、
今後はパッケージでの新バージョンの提供はしない。
新バージョンの提供はCreative Cloudに一本化。

だそうです…(涙)。

あれ?
CS6以降のアップグレード対象は前1バージョンのみって急に変更して
CS3やCS4ユーザーに慌ててアップグレードを催促したばかりなのに…。
アップグレード対象の安全圏なCS6に移行させておいて、
今度はその対象である次のバージョンは出さないって言い出す始末(汗)。

これじゃ、今後も継続してアップグレードをするために
去年のうちにCS6へアップグレードした意味がないよね〜(涙)。
この流れでパッケージ版を終了させてくるとは… 予想外もいいとこ。

次が出ないのに「アップグレード対象は前1バージョンのみ」って何だったのか?(笑)。
かなりadobeに踊らされた感が強いです、今回ばかりは。

まぁ、今後は月額料金のCreative Cloudしか選択肢が無くなるのだけど、
手持ちのCS6で限界まで粘ってみようと思います、はい(笑)。

まぁ、CS6ってか前に使っていたCS3でも不満はなかったから
機能的にはかなり現バージョンで粘れると思うけど…
問題はMac OSに対応しきれなくなった時… かな。

adobeが理由でOSの進化も止めてしまいそうです(苦笑)。
一時期の、Mac OS9で進化を止めていたあの頃のよう…。

amazonで商品情報を見る
Adobe Creative Cloud 3ヶ月版(ダウンロードカード)Adobe Creative Cloud 3ヶ月版(ダウンロードカード)adobe
Adobe Creative Cloud 12ヶ月版(ダウンロードカード)Adobe Creative Cloud 12ヶ月版(ダウンロードカード)adobe
2013年 05月 10日(金)
apple > memocomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。