先日買った長渕剛 LIVE DVD「THE TRUTH」
オフィスのMac環境で見ようと思ったけど… すっかり忘れていました、
Mac miniには光学式ドライブが無いコトを(涙)。

んでも、まぁ、Macには光学式ドライブの共有があるってのを
知っていたので慌てたりしません、はい♪

Mac miniの隣に置いているMac ProのドライブにDVDを入れ、
システム環境設定の「共有」から「DVDまたはCD共有」をチェックすればOK!
Macらしい簡単で分かりやすい行程です。

ちなみに、そんな遠回りなコトをせず、
そのままMac Proで再生して見れば良いような気もするけど…
アンプと外部スピーカーはMac miniの方しか接続してなくてね(汗)、
更にMac Proのモニタはノングレアで映像の見栄えがイマイチだったり(涙)。
どーせならMac miniの方のグレアなモニタで見たいしね〜♪

もう、Mac Proは完全に長時間の仕事用としての環境構築で、
Mac miniは息抜きの遊び用としての構成です、周辺機器も含めて。

つーことで、サクッとドライブを共有し、
まったりDVDを楽しもうと… 思ったところで落とし穴が(汗)。

さっぱりまったく再生できない(汗)。
調べてみると…

DVD or CD sharing:リモートディスクを使う

注意:以下のタイプのディスクや操作は、DVDまたはCD共有でサポートされていません。
 
・DVD ムービー
・オーディオ CD
・ゲームディスクなど、コピーガード(複製防止機能)がかかっているディスク
・Microsoft Windows(Boot Campで使用)または MacOSX などのインストールディスク。
・CD または DVD の作成

って、映像DVDも音楽CDもNGってコトなの??
う〜ん、設定は簡単だったけど… なにやら制限ありまくりな様子(汗)。
もしかして確証は無いけど著作権的なモノでのハードルかな…。

んが、せっかくのDVDをMac Pro標準搭載スピーカーと
ノングレアなモニタで見るのは我慢できる範囲じゃ無いので(笑)、
いろいろ調べてみると、VLCって無料のプレイヤーで見ることが出来ました!

流れは… とりあえずドライブの共有でDVDをマウントして、
VLCの「ディスクを開く」からマウントしたDVDを選んでやると、
無事にMac mini側で再生してくれましたよー♪

VLCが無ければSuperDriveを追加購入するとこでした(汗)。

まぁ、確かに光学式ドライブを使うコトって減ってきたのは事実だけどね〜。
それでもやっぱり使用率ゼロじゃないし、
コレから先は良いとしても、まだ過去のDVDや音楽CDも手もとにあるわけで…。
せめて軽くする必要の無いデスクトップにはまだ残して欲しかったな。

それか、例えば… 同じApple IDの範囲内とか、そっちの方で制限をして、
ドライブの共有で再生できる種類を増やす… とかね。

amazonで商品情報を見る
Apple USB Super Drive(MD564ZM/A)Apple USB Super Drive(MD564ZM/A)Apple(発売日:2012年6月)
長渕剛 LIVE「THE TRUTH」(DVD)長渕剛 LIVE「THE TRUTH」(DVD)ユニバーサルミュージック(発売日:2013年3月)
長渕剛 LIVE「THE TRUTH」(Blu-ray)長渕剛 LIVE「THE TRUTH」(Blu-ray)ユニバーサルミュージック(発売日:2013年3月)
2013年 04月 05日(金)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。