前作のバイオハザード5がそれなりに面白かったし、
バイオハザード4 REVIVAL SELECTIONも満足だったので、
流れでプレイしてみました〜、バイオハザード6を♪

今回は過去の歴代キャラがいろいろ出演&タッグを組んで、
1つの舞台を4つのストーリー(視点)が交錯しながら進んでいく構成です。
んで、その1ストーリーがバイオハザード5の6〜7割のボリュームらしいので、
前作の2本分以上のボリュームって豪華な仕様ですね〜♪

んで、とりあえず1周プレイしてみて思ったのが…
完全にボリュームと内容が比例してないのが残念でした(涙)。

どのストーリーも中盤からずっと同じ敵(ボスっぽいの)と戦う展開。
倒す → 実は死んでな〜いw → 倒す → 実は死んでな〜いw → 倒す… の繰り返し(笑)。
ムービーの演出も同じようなパターンが多かったですね〜(苦笑)。

いや、1つ1つのストーリーは楽しかったんですよー♪
特にヘレナ、ピアーズ、ジェイク、エイダって
たぶんメインの主人公じゃない方がかなり良い味だしてました。

ただ、同じ敵と何回も何回も戦うってのがホントに苦笑いで…。
ストーリーを「話」と「展開」と「演出」に分けるなら
違う話で、同じような展開と演出のストーリーが4本ぶんです。
ボリュームは増えたのに内容とアイデアは比例しなかった感じかな(汗)。

せっかくストーリーが4本あるんだから変化にとんだ演出にして欲しかったなぁ。
バシバシと戦闘、謎解きメイン、ステルスに特化、などなど…
がっつりプレイスタイルも変えて差別化してくれれば… と、思ってしまう。
まぁ、あんまりやり過ぎるとバイオハザードじゃ無くなってしまうけどね(笑)。

あと、今回の敵はザコでも固いです(笑)。
固い敵がワラワラと大量に出てくるので慣れるまでかなり戦闘は難しいです(汗)。
異常に多いQTEも含めて難易度が高めですね全体的に。

確かに楽しかったけど…
いろいろ惜しい感じの今作でしたね、はい。

amazonで商品情報を見る
バイオハザード6(xbox360)バイオハザード6(xbox360)カプコン(発売日:2012年10月)
バイオハザード6(PS3)バイオハザード6(PS3)カプコン(発売日:2012年10月)
2013年 03月 26日(火)
game > xbox360comments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。