Parallels Desktop 7を使ってるから、
そんなに劇的な進化を期待できるとも思わないし、
初めはスルーするつもりでいたんだけどね…

Parallels Desktop 7じゃWindows 8をサポートしないってコトなので、
Windows 8のためだけにParallels Desktop 8を購入しました…(涙)。

んで、使ってみた感想だけど…
やっぱりParallels Desktop 7から大きな進化は体感できない(汗)。
6からは比較していないけど… 7を使っていてのパフォーマンス目的な
アップグレードはスルーで良いような気がします(笑)。
どーしてもWindows 8を使わなきゃいけない目的かな、今回のは…。

1つ便利になったのは「Open in Internet Explorer」って機能です。
コレはSafariにIEのボタンが追加され、クリックするとWindowsのIEが立ち上がって
Safariで開いてる同じページを表示してくれる素敵ボタン。

ParallelsでXPとかVistaとか複数のWindowsを立ち上げている場合でも、
ボタン1つで全てのWindowsのIEを自動で立ち上げ、更に同じページを表示してくれます。
わざわざ1つ1つURLをコピペしなくてOKなのは便利になりましたね〜。
Webの表示確認&動作確認の時はホントに便利です。

ただ、IEのみなのでChromeやFirefoxで表示させたいときは
やっぱり1つ1つブラウザを立ち上げてURLをコピペだけどね(苦笑)。
どーせなら、ChromeとFirefoxの素敵ボタンも欲しかったところです、はい。

にしても、便利になりましたねー、Macも。
少し前までWindowsの新しいOSが出るたびにPC本体をどーしようと、
資金面で頭を悩ませていたのだけれど、今やMacとParallelsで全て解決。
ホント、シンプルって素晴らしい♪

amazonで商品情報を見る
Parallels Desktop 8 for MacParallels Desktop 8 for MacParallels(発売日:2012年9月)
Parallels Desktop 8 for Mac(数量限定・特別優待版)Parallels Desktop 8 for Mac(数量限定・特別優待版)Parallels(発売日:2012年9月)
2012年 12月 25日(火)
apple > maccomments 0

comments 0

コメントを残す

・メールアドレスは非公開です。
・htmlタグは使えません。
・nameとcomment( * )は必須です。